ニュース

ASIA PACIFIC POKER TOUR

APPT Season Poker News

中国の Xing Zhou が初開催 ACOP のタイトルを獲得 - 2012 年 11 月 12 日

中国の Xing Zhou が初開催 ACOP のタイトルを獲得 - 2012 年 11 月 12 日10 月 26 日から 11 月 11 日まで Grand Waldo Entertainment Complex で行われた 2012 Asia Championship of Poker (ACOP) が終了し、Asia Pacific Poker Tour (APPT) 最高の参加者数と賞金プールを記録しました

17 日間にわたる初開催の ACOP シリーズには 2,757 プレイヤーが参加し、HKD $46.2M (590 万米国ドル) を超える賞金が授与されました。これは共に APPT の最高記録です。

ACOP には、Phil Ivey、Johnny Chan、John Juanda、Oliver Speidel、ElkY といったビッグネームの他、9 人の Team PokerStars Pro が参加しました。

「この総参加者数は全く予想外です」と APPT プレジデントの Danny McDonagh。「メインイベントに加えて 2 つのサイドイベントで 100 万米国ドルを突破するなんて、素晴らしいとしか言いようがありません。」

PokerStars のアジア太平洋地域ライブ オペレーション責任者でもある McDonagh はさらに「私が担当してきた 5 年間で最高の記録ですね。新たに始まったポーカーシリーズの初年にこれだけの記録を達成したことは、今後の大きな礎となります。」

ACOP は 中国の Xing Zhou が 184 人でスタートしたフィールドを制してメインイベントに優勝し、史上初の ACOP チャンピオンとなりました。最後の対戦相手である香港の Andy Chan に対して 3:2 のチップ数でリードしていた Zhou は、驚くべき判断により優勝賞金 HKD $4,240,000 (USD $543,000) ではなく HKD $3,547,500 (US $454,808) を獲得しました。

「6 時間もヘッズアップで戦ったので疲れ切ってへとへとでした」と通訳を通じて Zhou。トーナメント参加 2 回目の 29 歳のビジネスマンは、「スキルは同じレベルだと思ったので、どちらがトロフィーを手にするかは天に任せることにしました。」

メインイベントでは上位 22 プレイヤーが賞金プール HKD $17,305,200 (222 万米国ドル) を獲得しました。

ACOP メインイベント - ファイナルテーブルの最終結果

1. Xing Zhou (中国) -- $3,547,500
2. Andy Ying Kit Chan (香港) -- $3,547,500
3. Michael Kanaan (オーストラリア) -- $1,731,000
4. Jacques Zaicik (フランス) -- $1,384,000
5. Alan Sass (米国) -- $1,125,000
6. Tsugunari Toma (日本) -- $952,000
7. Andrew Hinrichsen (オーストラリア ) -- $779,000
8. Tom Alner (英国) -- $606,000
9. Henry Wang (台湾) -- $432,700

オーストラリアの Michael Kanaan は 2 位の 1.5 倍以上の 140 万チップでこの日の戦いに挑みましたが、オールインのタイミングを誤った結果その優位を失い、チップが倍増した Xing Zhou がトップに躍り出ました。Zhou にとってこれがターニングポイントになり、急速にチップを増やしていきました。

台湾の Henry Wang はファイナルテーブルでディールを提案しましたが、Zhou は膨大なチップスタックを指差し、これに応じませんでした。

Wang は 9 位で敗退。Tom Alner (8 位) と WSOP-E ブレスレット獲得の Andrew Hinrichsen (7 位) は共に Zhou によって敗退。日本の Tsugunari Toma が同じ日本の Yosuke Sekiya から Asia Player of the Year 首位の座を奪うためには圧勝する必要がありましたが、結局 6 位で終了。米国の Alan Sass と Frenchman Jacques Zaicik はそれぞれ 5 位と 4 位でテーブルを後にしました。

2 日間にわたってフィールドをリードしていた Kanaan ですが、 8 のポケットペアが Zhou のキングのポケット ペアにつかまり 3 位で終わりました。Zhou はチップ数が 7:1 の優位で香港の Andy Chan とのヘッズアップに入り、決着はすぐにつくかと思われましたが、Chan が Zhou の AJ に対して AT で奇跡的にダブルアップし、その後 6 時間にわたって拮抗した戦いが続きました。

ファイナルテーブルの戦いは 13 時間近くに及び、プレイヤーたちは見るからに消耗し切っていました。Chan の 220 万チップに対して Zhou は 330 万チップという優位にもかかわらず、2 人は賞金を山分けにすることに合意し、優勝者を決めるためブラインドでオールインしました。

Joseph Cheong との会話の中で PokerNews の Remko Rinkema は「300 以上トーナメントを見てきた中でかなりクレイジーなことも見てきたつもりだけど、タイトル獲得に向けて一方が明らかリードしていながら賞金を山分けするなんて前代未聞だね」とコメント。「だから皆マカオに来てプレイするんだよ!」


2012 Asia Championship of Poker の最終 9 プレイヤーのトップは 28 歳のオーストラリア人プレイヤー - 2012 年 11 月 10 日

2012 Asia Championship of Poker の最終 9 プレイヤーのトップは 28 歳のオーストラリア人プレイヤー - 2012 年 11 月 10 日土曜日に 2012 Asia Championship of Poker (ACOP) メインイベントの Day 4 が行われ、22 人のプレイヤーが 9 人に絞られました。

入賞目指して延々と続いた Day 3 とは打って変わり、この日の序盤は急ピッチで展開。

フィールドの全員に賞金 HKD $17,305,200 (222 万米国ドル) の内 HKD $173,000 が保証されているため、誰もがチップを稼いでファイナルテーブルに進出して優勝賞金 HKD $4,240,000 (USD $543,000) を狙おうという様子でした。

結局、前夜のチップリーダー Michael Kanaan が変わらずトップで、唯一 7 桁の 1,393,000 チップでファイナルテーブルに進出しました。

ACOP メインイベント初の優勝者となるチャンスについて訊かれると「チップスタックが大きいのでかなり自信があります」とコメント。見事優勝すれば 28 歳のオーストラリア人のポーカー プロにとって「最高の成績になります。」

ACOP メインイベント ファイナルテーブル

シート 1: Jacques Zaicik (フランス) -- 191,000
シート 2: Michael Kanaan (オーストラリア) -- 1,393,000
シート 3: Tsugunari Toma (日本) -- 818,500
シート 4: Andy Ying Kit Chan (香港) -- 348,000
シート 5: Henry Wang (台湾) -- 429,000
シート 6: Andrew Hinrichsen (オーストラリア) -- 798,500
シート 7: Tom Alner (英国) -- 826,500
シート 8: Alan Sass (米国) -- 252000
シート 9: Xing Zhou (中国) -- 493,000

Kanaan は Andrew Gaw に対して僅か 1,000 チップのリードで Day 4 をスタート。Mike Watson と Raiden Kan も大きなスタックを抱えていましたが、Kan と Watson は 19 位と 12 位で敗退。その間に Kanaan はチップスタックを築き上げていきました。Gaw は 10 位で終了。

その他ファイナルテーブルに進出できなかったプレイヤーは最後の Team PokerStars Pro の Raymond Wu (13 位)、最後の女性プレイヤー Yuri Ishida (20 位)、地元マカオ出身チャンピオン誕生の最後のチャンスだった Gary Lam (15 位) です。

日本の Tsugunari Toma はメインイベントで優勝すれば、同じ日本の Yosuke Sekiya から Asia Player of the Year を奪取できます。


ACOP メインイベント Day 3 は Michael Kaan が僅差でリード - 2012 年 11 月 9 日

ACOP メインイベント Day 3 は Michael Kaan が僅差でリード - 2012 年 11 月 9 日金曜日の午後に 56 人のプレイヤーが 2012 Asia Championship of Poker (ACOP) メインイベント会場の PokerStars Macau トーナメント ルームに入場しました。

Day 3 は、レベル 16 終了までプレイするか残り 22 プレイヤーになった時点で終了とするというプランで、マネーバブルが弾けると最低でも賞金 HKD $173,000 が保証されます。残り 23 プレイヤーでハンドフォーハンドに入り、3 つのテーブルの内 2 つがチップを片付け始めたので、金曜日夜の戦いは入賞が確定しないまま幕を閉じるかと思われました。

しかし、まさに最後のハンドでオーストラリアの Aaron Lim がカナダの Linh Tran を飛ばし、残りのプレイヤーの入賞が確定。チップリーダーは二転三転しましたが、結局オーストラリアの Michael Kanaan が 627,500 チップの首位でこの日を終了しました。

前夜のトップ Andrew Gaw は 626,500 チップで Kaan と肩を並べ、カナダの Mike Watson (515,000) と 2011 Macau Poker Cup Championship 優勝者でアジアのポーカー サーキットで人気の Raiden Kan (296,00) がその後を追います。

Team PokerStars Pro は Angel Guillen、Vivian Im、Celina Lin が 11 時間にわたる戦いに敗れ、Raymond Wu (227,000) が勝ち残りました。

Im と Lin が退場したことで、日本の Yuri Ishida が Asia-Pacific Poker Tour (APPT) のフラッグシップ イベントの最後の女性プレイヤーとなり、99,000 と最も少ないレベルのスタックで Day 4 に臨みます。

マカオの Gary Lam は平均以上の 296,000 チップで勝ち残っており、地元から初のチャンピオンが生まれるチャンスに望みをつないでいます。

土曜日の最終テーブルに進出プレイヤーは、賞金 HKD $17,305,200 (222 万米国ドル) の取り分増大を目指します。日曜日に ACOP メインイベント初代チャンピオン (優勝金額 HKD $4,240,000 (USD $543,000)) が決定します。


ACOP メインイベント Day 2 のトップは Andrew Gaw - 2012 年 11 月 8 日

ACOP メインイベント Day 2 のトップは Andrew Gaw - 2012 年 11 月 8 日木曜日の夜遅くに 2012 Asia Championship of Poker (ACOP) メインイベント Day 2 が終了し、140 人のプレイヤーは 56 人に絞られました。

PokerStars Macau サテライト通過者の Andrew Gaw (フィリピン) が 329,200 チップのトップで金曜日の Day 3 に挑みます。

Day 1 のチップリーダー Yue Hin Lam (303,900)、中国の Xing Zhou (298,000)、日本の Tsugunari Toma (215,100)、香港の Edmund Lee (214,600 )、台湾の Henry Wang (201,100) も 200,000 の大台を超えています。

明日の PokerStars Macau トーナメントルームには 2010 APPT マカオ優勝の Victorino Torres (45,000)、Macau Poker Cup Championship 優勝の Raiden Kan (95,300) と Rui Chen (42,800)、2 月の Red Dragon 優勝の Nicky Jin (63,700) も参戦します。

184 プレイヤーで開始したこの全 5 日の Asia-Pacific Poker Tour (APPT) イベントは、上位 22 プレイヤーが賞金 HKD $17,305,200 (US $2.22M) を分け合います。マネーバブルは Day 3 終盤に弾けると見られます。

優勝者は賞金 HKD $4,240,000 (USD $543,000) を獲得します。

Aussie Millions チャンピオン Oliver Speidel と 2 位の Ken Wong が大きな望みを胸に Day 2 をスタートしましたが、2 人とも勝ち残ることはなりませんでした。その他、敗退した著名プレイヤーは Joseph Cheong、David Steicke、Mike Kim、Winfred Yu、Jonathan Karamalikis、前年度 Asia Player of the Year の Shaq Lin などです。

赤いスペードを身にまとったプロにとってもタフな 1 日でした。Bertrand "ElkY" Grospellier、Eugene Katchalov、Max Lykov、Naoya Kihara、Bryan Huang、2011 APPT マカオ優勝の Randy Lew が敗退しました。

勝ち残った Team PokerStars Pro の中では Raymond Wu (144,900) がトップで、 Vivian Im (33,700)、Celina Lin (29,900)、Angel Guillen (17,200) が彼に続きます。


Lam が ACOP メインイベントの Day 1 をリード - 2012 年 11 月 7 日

Lam が ACOP メインイベントの Day 1 をリード - 2012 年 11 月 7 日待望の 2012 Asia Championship of Poker (ACOP) メインイベントが水曜日の午後にスタートしました。最初の HKD $100,000 (USD $13,000) バイインイベントには 184 人のプレイヤーが参加。保証賞金額の HKD $10,000,000 (USD $1,300,000) を軽々とオーバーしました。

Asia-Pacific Poker Tour (APPT) はアジアにおける賞金の新記録 (HKD $17,305,200) を達成。この金額を上位 22 プレイヤーが分け合います。

日曜日に HKD $4,240,000 (USD $543,000) を獲得する優勝者が決まります。

2 度のワールドチャンピオンに輝いた Johnny Chan、ElkY、John Juanda、Joseph Cheong、Oliver Speidel、前夜に ACOP ウォームアップ イベントに優勝した Jeff Rossiter など著名プレイヤーが軒並み顔を揃えています。

マカオの Yue Hin Lam はレベルの高い戦いにもひるまず、Chan、Juanda、Rossiter が敗退しました。

木曜の晩に Grand Waldo Entertainment Complex の PokerStars Macau トーナメントフロアーで行われる Day 2 に Lam は 140 プレイヤーのトップで進出。

122,525 チップのLam の後を僅差で Mike Kim (103,900) と Joseph Cheong (101,850) が追っています。

Team PokerStars はフィールドの 10 人すべてのメンバーが Day 2 に進出します。チームチップ数トップは Celina Lin (72,575) で、その他のメンバーは Bertrand "ElkY" Grospellier (5,925)、Eugene Katchalov (49,025)、Raymond Wu (57,400)、Bryan Huang (34,125)、Angel Guillen (14,300)、Vivian Im (25,700)、Max Lykov (13,375)、Naoya Kihara (9,250)、2011 APPT マカオ優勝の Randy 'nanonoko' Lew (19,225) となっています。

HKD $100,000 ACOP メインイベントの Day 2 は現地時間の木曜日午後 5 時に開催予定です。全 5 日で、賞金は HKD $10,000,000 保証です。


Jeff Rossiter、ACOP ウォームアップで優勝 - 2012 年 11 月 6 日

Jeff Rossiter、ACOP ウォームアップで優勝 - 2012 年 11 月 6 日Jeff Rossiter はハイステークス キャッシュゲーム プレイヤーで、「トーナメントでは 3 位」に入ると自らの Twitter ページで自己紹介しています。これは APPT マカオのメインイベント、Aussie Millions、ANZPT メルボルンで 3 位の成績を挙げた 2011 年のことを指しています。

オーストラリア出身のプロ ポーカー プレイヤーは、次にツイートする前にその記述を修正しなくてはならないようです。Asia Championship of Poker (ACOP) メインイベントの前夜に行われた HKD $25,000 ウォームアップ イベントで彼は 358 プレイヤーのフィールドを制し、優勝賞金 HKD $1,777,000 (USD $228,000) を獲得しました。

「とても嬉しいです」と謙虚な Rossiter。「ベッドから起きたら運動してメインイベントに備えます。」

PokerStars Macau のこの全 3 日のイベントでは、合計 44 プレイヤーが HKD $7,986,980 賞金プールを分け合いました。

ACOP ウォームアップ - ファイナルテーブルの最終結果

1. Jeffrey Rossiter (オーストラリア) -- $1,777,000
2. David Martiroysan (ロシア) -- $1,226,000
3. Joseph Cheong (カナダ) -- $731,000
4. Rong Fan (中国) -- $579,000
5. Daoxing "Bobo" Chen (中国) -- $459,000
6. Andrey Shatilov (ロシア) -- $375,000
7. Johnny Chan (米国) -- $291,500
8. Adam Latimer (英国) -- $215,500
9. Jan Zeuschner (ドイツ) -- $175,500

HKD $100,000 ACOP メインイベントの Day 1 が現地時間の水曜日午後 3:10 に開始します。全 5 日で、賞金は HKD $10,000,000 保証です。


Raymond WuがACOP Deepstack Championship優勝 - 2012年10月29日

Raymond WuがACOP Deepstack Championship優勝 - 2012年10月29日PokerStars Macauでは2012 Asia Championship of Poker (ACOP)最初の週末イベントが終了しました。これまでと異なるイベントスケジュール設定もまずまずの評判です。

10月26日~11月11日という長い期間のスケジュールの中で新たにAsia Pacific Poker Tourに導入されたのは、ACOPタイトルイベントのようなハイステークスのトーナメントに加えて開催される、同じゲームタイプのトーナメントでより低いステークスのイベントです。

この週末にはイベント1:HKD $10,000 Deepstack Championshipとイベント2:HKD $2,000 Deepstackが開催され、それぞれ192名、224名のプレイヤーが参加しました。

PokerStars Macauの運営マネージャーLorie Lagrosaはこう語りました。「PokerStars MacauとAPPTの運営チームは皆、今年初めからACOPの開催を心待ちにしていました。」「来週末のACOPウォームアップには400名以上のプレイヤーが集まることを予想しています。しかし17日間のスケジュールの最初の2日間で200名以上ものプレイヤーが集まると思っていませんでした。11月7日のメインイベントが近づくにつれ、期待は高まるばかりです。」

ACOP最初のイベントのハイライトはTeam PokerStars ProのRaymond WuがDeepstack Championshipで優勝し、初のACOPチャンピオンに輝いた事です。Wuは3日間に渡るイベントでHKD $419,800を獲得しました。

イベント1の賞金総額はHKD $1,713,408、上位22名のプレイヤーに賞金が支払われました。

ファイナルテーブル開始時のチップリーダーは551,000を所持していたIqbal Ahmed、Wuはそれより70,00少ないチップカウントで2位でファイナル戦に臨みました。

同じくTeam PokerStars ProのVivian Imもファイナル10に入りましたが、開始時のチップ量は少ない方でした。

最初の1時間はゆっくりと進行しましたが、Ahmedが他のプレイヤーを次々にノックアウトし始めました。Wuも数人をノックアウトしましたが、相手がショートスタックだった為、Ahmedとの差は広がっていきました。

残り3人になり、Wuはアグレッシブなプレイでほぼ同量のチップにまで持って行きました。Imを3位でノックアウトした後、Wuのチップ量は130万、対戦相手の150万に僅かな差でヘッズアップに臨みました。

しかし15分後にはその差は70万対210万になり、AhmedがDeepstack Championshipの勝利を収めるものと誰もが思いました。

しかし、Wuは常にAhmedにプレッシャーを与え続けながらも、ここでアプローチを変えました。その粘り強さでファイナルハンドの時点では相手を30,000チップ上回っていました。

フロップ前、ビッグブラインドのAhmedが170,000にレイズすると、Wuはこれをコールしました。

フロップは8h-2s-4h。Ahmedは150,000をベット、Wuはこれをコール。

ターンは8のスペードでボードにペアが出ました。Ahmedは250,000をベットし、Wuは素早くオールインしました。

Ahmedはすぐに「コール」を宣言。しかしエースハイのAh-Qsを持っていた彼はただフォールドを避けたい為にコールした事は明らかです。

Wuが見せた手札はエースのペア (Ac Ah)。リバーにハンドに何の影響もないクラブの10が出て、Wuの優勝が決定しました。

「ヘッズアップになった時点で自信はあった。ヘッズアップはゲームで一番得意な所だから。戦略を変えたら、Ahmedはイライラし始めたようだった。」とWuは語りました。「今回優勝できて、銀のスペードのトロフィーもとても嬉しいけど、本当に欲しいのは大きいやつ(メインイベントの事)。金のスペードのトロフィーが欲しいね。」

イベント1:$10,000 Deepstack Championship - ファイナルテーブルの最終結果

1.Raymond Wu (台北) -- $419,800
2.Iqbal Ahmed (イギリス) -- $282,700
3.Vivian Im (韓国) -- $171,300
4.Vladimir Geshkenbein (スイス) -- $137,100
5.Bernard Vu (フランス) -- $111,400
6.Mansour Khorramshahi (タイ) -- $94,200
7.Saehoon Lee (韓国) -- $77,100
8.Iqannis Kontonatsios (ギリシャ) -- $60,000
9.Roman Babela (チェコ) -- $42,800
10.Amir Hatefi (イラン) -- $34,408

イベント2の優勝者はスウェーデンの Benjamin Carmine、賞金は$93,900を獲得しました。賞金総額は HKD $391,104、25名が入賞しました。

イベント2:$2,000ディープスタック - ファイナルテーブルの最終結果

1.Benjamin Carmine (スウェーデン) -- $93,900
2.Christopher Carpenter (オーストラリア) -- $64,500
3.Chow Lin Tan (シンガポール) -- $39,100
4.Kosei Ichinose (日本) -- $29,300
5.Marsel Kiyamov (ロシア) -- $23,500
6.David Keyes (中国) -- $19,600
7.Man Chi Wong (香港) -- $15,600
8.Tung Wing Tsang (香港) -- $11,700
9.Katsuyoshi Hori (日本) -- $9,800
10.Claudia Yum (韓国) -- $7,904

HKD $100,000 ACOPメインイベントのライブサテライト予選は11月7日までPokerStars Macauで開催しています。


Iqbal AhmedがACOP Deepstack ChampionshipのDay2をリード - 2012年10月29日

Iqbal AhmedがACOP Deepstack ChampionshipのDay2をリード - 2012年10月29日192名でスタートした2012 Asia Championship of Poker (ACOP)イベント1、ファイナルテーブルの10名が決定

HKD $10,000 Deepstack Championship Day2が終了しました。ゲームをリードするのはチップカウントは551,000を有するイギリスのIqbal Ahmedです。

2位に続くのは台湾出身のTeam PokerStars Pro、Raymond Wu (481,000)。同じくTeam Proの Vivian Imも141,000チップカウントで、今年2回目のファイナルテーブルへ進出を決めました。

イベント1 ファイナルテーブル
シート1:Iqbal Ahmed (イギリス) -- 551,000
シート2:Mansour Khorramshahi (タイ) -- 326,000
シート3:Roman Babela (チェコ共和国) -- 218,000
シート4:Raymond Wu (台北) -- 481,000
シート5:Amir Hatefi (イラン) -- 156,000
シート6:Bernard Vu (フランス) -- 130,000
シート7:Vivian Im (韓国) -- 141,000
シート8:Ioannis Kontonatsios (ギリシャ) -- 218,000
シート9:Vladimir Geshkenbein (スイス) -- 130,000
シート10:Saehoon Lee (韓国) -- 230,000

日曜日に開催されたDay2は、5人のAsia Player of the Year (APOY)トップ10プレイヤーを含む77名でスタートしました。残念ながら2位のNicky Jin、5位のCelina Lin、6位のJennette "Jay" Tan、9位のJustin Chanは入賞を逃しました。

現在APOY1位にランクインしている日本のYosuke Sekiyaだけが入賞しましたが、惜しくも12位でテーブルを去り、今回はAPOYポイントを獲得する事ができませんでした。Day1チップリーダーのKitty Kuoは202,300のチップカウントでDay2に進出しましたが、11位でファイナルテーブルを逃してしまいました。

Deepstack Championshipは22名の入賞者が、総額HKD $1,713,408から賞金を手にします。優勝者にはHKD $420,000が授与される事になっています。
ファイナルテーブルは月曜日の現地時間午後4:10に開始します。

ACOPはAsia Pacific Poker Tour の公式イベントで、10月26日~11月11日までマカオのGrand Waldo Entertainment Complexにて開催されます。HKD $100,000 ACOPメインイベントのライブサテライト予選は11月7日までPokerStars Macauで開催しています。


Kitty、ACOP Deepstack ChampionshipのDay1トップに - 2012年10月28日

Kitty、ACOP Deepstack ChampionshipのDay1トップに - 2012年10月28日PokerStars Macauでは2012 Asia Championship of Poker (ACOP)が開催中です。オープニングイベントHKD $10,000 Deepstack Championship.には192名が参加しました。

このイベントでは22名の入賞者が、総額HKD $1,713,408から賞金を手にします。優勝者にはHKD $420,000が授与される事になっています。

2日間に渡るDay1フライトを生き延びたプレイヤーは77名。そのトップに立ったのは台湾人のポーカープロ、Kitty Kuoでした。

2009 Asia Player of the Year (APOY)の彼女はDay1Aで圧倒的な強さを見せ、他を大きく引き離した202,300チップでDay2へ

進出します。6桁のチップ量を所持するのは現在彼女だけです。台湾のCarlos Chang (87,300)、マカオのMilton de Spain (82,800)が続きますが、8万チップを超したプレイヤーはこの2人のみでした。

現在APOYの上位にランクインしているプレイヤーで日曜日のプレイに進出を決めたのは1位のYosuke Sekiya (41,900)、2位のNicky Jin (25,100)、5位のCelina Lin (34,700)、6位のJennette "Jay" Tan (35,400)、9位のJustin Chan (21,800)です。

Team PokerStars ProのVivian Im (48,000)、Raymond Wu (18,100)もDay2でプレイする事が決定しました。

Deepstack ChampionshipのDay2は日曜日、現地時間午後4時に開始します。

ACOPはAsia Pacific Poker Tour(http://www.appt.com/)の公式イベントで、10月26日~11月11日までマカオのGrand Waldo Entertainment Complexにて開催されます。

HKD $100,000 ACOPメインイベントのライブサテライト予選は11月7日までPokerStars Macauで開催しています。


APPT メルボルン 2012 優勝は Sam Razavi – 2012 年 9 月 3 日

APPT メルボルン 2012 優勝は Sam Razavi – 2012 年 9 月 3 日Sam Razavi が APPT メルボルン 2012 に優勝。256 人のプレイヤーとの戦いを勝ち抜き、$326,125 を獲得しました。

英国出身の Sam Razavi はタイトル獲得に満足した様子で、勝負を決めるカードを引いたときは、喜びのあまり席から飛び上がりました。「オーストラリアでのプレイは最高で、来た甲斐がありました。今はとにかく喜びを分かち合いたい気分ですね。良かったらシャンペンでも飲みに行きましょう。」そう言って彼はプレイヤーとスタッフの一陣を連れて Nobu に繰り出しました。

これまで優勝者はすべてオーストラリア人でしたが、今回初めて APPT タイトルが国外のプレイヤーの手に渡ることになります。

イベントに参加していたモーリシャスから南半球へのフライトに空きがなく、PokerStars の APPT 予選を通過したのに、あやうくメルボルンでの本戦出場を逃すところでした。最後のぎりぎりで飛行機に搭乗することができ、開始時間までに無事到着。ただし、Day 1 は時差ボケで 3 時間プレイに参加できませんでした。

ヘッズアップの対戦は非常に速い展開でした。Sam のチップ量は 3:1 で有利だったので当然と言えます。2 つ目のハンドでジャックのペアを持つ Walker がオールインすると、ちょっと考えてからコールし、スペードの 10 とキングを置きました。フロップには 2 枚のスペード。Keith がこのハンドを切り抜ける望みが薄くなったところにターンで 8 のスペードが出て、2012 年の優勝者は Sam に決定しました。

準優勝の Keith Walker にとっては大きな 1 週間でした。Aussie Millions への出場権を獲得すると、トーナメントの対戦経験を積む必要があると判断。初めてのイベントだった APPT クィーンズタウンで運に恵まれなかったニューキャッスル出身の Keith は、本大会で大きな経験を積み、$205,345 を獲得しました。

APPT シーズン 6 の次のイベント Asian Championship of Poker は、これまでマカオで開催された中で最もビッグなポーカー トーナメントとなりそうです。ACOP は 10 月 26 日から 11 月 11 日まで開催されます。


APPT メルボルン 2012 のファイナルテーブルが決定 – 2012年9月2日

チップリーダーとしてファイナルテーブルに進出したのは ANZ ポーカーサーキットで最も人気の高い Tom Grigg で、2,271,000 チップで明日の戦いに臨みます。Tom は過去にも APPT で好成績を残しており、今回で 4 回目の APPT ファイナルテーブル進出となります。これだけ実績のあるプレイヤーは他に見当たりません。APPT での最高成績は 2010 年の APPT オークランド準優勝で、もちろん明日はそれ以上を目指します。

しかしそう簡単には行かないでしょう。オーストラリア人初の WSOP ブレスレットを獲得した Gary Bensonは 631,000 チップで終了。ここ数年ランキング急上昇中の新世代プレイヤー Brendan Rubie は 1,002,000 チップを獲得。唯一確実に言えることは、明日は最も才能豊かなプレイヤーたちによる好試合が期待できるということです。

Mishel Anunu が ANZ Player of the Year に輝きました。

Mishel は自宅があるゴールドコーストから同伴の妻 Heather と共に祝福。長きにわたって本ツアーをサポートしてきた Mishel に相応しい勝利です。今年の彼はまさに絶好調で、12 位で終えた ANZPT シドニーからポイントを稼ぎ始め、続く ANZPoY Canberra Winter Poker Championships は 2 位で終了。ツアーでの好成績に加えて、ブリスベンの Treasury Poker Masters で優勝、4 月はオンラインの Sunday Millions Warm-up イベントでは $100,000 の賞金を獲得しました。

この日「ダブル バブル」の状況にあった Mishel は、バブル終了時に獲得したポイントによって Anthony Aston を抜いて首位に立ち、Liam O'Rourke の 17 位敗退によって勝利が確定しました。Liam が Mishel を追い抜くにはこのメルボルンでの優勝が不可欠で、次点となるには 7 位以上の成績が必要でしたが、エースとクィーンの手札でショートスタックを注ぎ込むと Gary Benson がポケットエースという不運な展開にボードは助けにならず、ANZ Player of the Year のレースは幕を閉じました。この結果、Mishel Anunu が ANZ Player of the Year、次点 Anthony Aston が決定しました。明日午後 2 時のファイナルテーブル開始前に贈呈式が行われます。

Team PokerStars Online の Rohit GodlikeRoy Bhasin にとっては起伏の激しい 1 日でした。バブルは楽々切り抜けたものの、25 位 (賞金 $8,455) で終了。APPT クィーンズタウンに出場後、マカオに飛んで 11 月に開催される待望の ACOP への参加を検討しています。APPT メルボルンの前回優勝者である Leo Boxell も連続優勝かなわず、19 位 (賞金 $12,080) で終了。ANZPT シドニー 2011 の優勝者 Michael Kanaan は 22 位 (賞金 $9,660) で席を後にしました。


APPT メルボルン 2012 Day 2 – 2012 年 9 月 1 日

暖かな日差しと鳥たちのさえずりが春の始まりを告げる APPT メルボルン Day 2 のこの日は、Crown Casino では全プレイヤーが 1 日を最後まで乗り切ることに意識を集中。熱気に満ちた戦いの結果、残りプレイヤー数は 43 人に絞られました。

試合の熱気が収まるとチップの集計が行われ、Wayne Bentley が 450,000 チップでチップリーダーとして Day 3 に進出。

400,000 チップでそれに肉薄するのが前回 APPT メルボルン優勝者の Leo Boxell で、2 連覇となれば、アジア太平洋地域のポーカートーナメント大会で初の快挙となります。

Team PokerStars Online の Rohit GodlikeRoy Bhasin はチームメイトの Randy Nananoko Lew に続いて APPT 優勝を目指します。獲得チップ数は 163,500 で、自分の本拠地でのタイトル獲得は格別なものとなるはずです。他にも、Brendan Rubie (314,500 チップ)、Billy the Croc Argyros (165,000 チップ)、Jarred Graham (117,500 チップ)、Gary Benson (115,000 チップ)、Tony Hachem (69,500 チップ)、Danny Chevalier (49,000 チップ) など非常に手強いプレイヤーがトロフィー獲得を狙っています。

一部のプレイヤーにとっては APPT メルボルン 2012 のタイトル獲得がかかっているだけではありません。シーズン 5 ANZPT のグランドフィナーレである本大会は、ANZ Player of the Year 獲得目指してポイントを稼ぐ最後のチャンスです。Anthony Aston が依然としてトップの座をキープしていますが、その後を Mishel Anunu (135,000 チップ) や Liam O'Rouke (135,000 チップ) が追撃。ANZ Player of the Year リーダーボード第2位の Mishel がタイトルを獲得するには入賞するだけで十分ですが、Liam は6位以上まで勝ち残る必要があります。

最初のレベルでは残る 2 人の Team PokerStars PRO が敗退。Raymond Wu と Celina Lin は激減していたチップスタックの回復に必要なカードが引けず、ポーカーの履歴書に新たな APPT タイトルを書き加えるチャンスは 11 月までお預けとなりました。この日敗退した主なプレイヤーは Andrew Hinrichsen、Julian Cohen、Gordon Huntly、Van Marcus、Martin Kozlov などです。


APPTメルボルンDay 1Bが終了 – 2012年8月31日

APPTメルボルン2012のDay 1Bは、午後から159プレイヤーが参戦しました。

トーナメント全体の出場者数は257人、賞金プールは$1,207,900 AUDで、優勝者は賞金$326,125を獲得します。

この日のチップ リーダーはTed Nguyenで、144,425チップを手に明日の戦いに臨みます。

Team PokerStars PROのCelina Linも初のAPPT タイトル獲得目指して健闘。チップ数は27,850チップですが、PokerStars Macau Red Dragonでの最近活躍して以降、ショートスタックで優れた力を発揮するプレイヤーであることを証明しています。ただし、明日もDavid Gorr (33,075 チップ)、Leo Boxell (55,925 チップ)、Grant Levy (73,300 チップ)、Van Marcus (78,875 チップ) といったビッグネームたちとの戦いが待ち受けており、油断はできません。

この日は序盤にいつも愛想の良いTeam PokerStars PRO Bryan Huangが敗退。もう1人のTeam PokerStars PRO、メキシコのAngel Guillenも厳しい戦いを乗り切ることができませんでした。韓国からメルボルンへ初めて遠征したTeam PokerStars PROのVivien Imでしたが、台風は逃れることはできてもこの日後半の厳しいハンドには打つ手がありませんでした。本日敗退したその他の主なプレイヤーは、Jonathon Karamalikis、Lee Nelson、John O'Sheaです。


APPT メルボルン 2012 Day 1A が終了 – 2012 年 8 月 31 日

ANZPT シーズン 6 のグランド フィナーレである APPT メルボルン 2012 が開始したこの日、98 人のプレイヤーがオーストラリア有数のポーカー会場であるメルボルンの Crown Casino で戦いを繰り広げました。

冬も終わりを告げようとする中、動きの多かった Day 1A は、オーストラリアで最も恐れられている若手プレイヤーの 1 人 Brendan Rubie が 103,575 チップの首位で終了。

Team PokerStars PRO の Raymond Wu はショートスタックが続く苦難の1日でしたが、そこは流石に凌ぎ、12,850 チップで Day 2 に望みます。オーストラリア唯一の Team PokerStars PRO Online プレイヤー Rohit 'GodlikeRoy' Bhasin は順調な試合運びで、51,375 チップで終了。オーストラリア ポーカー界の名だたるプレイヤーが勢揃いしている本大会は、Gary Benson (84,300 チップ)、Tom Grigg (80,700 チップ)、Jarred Graham (50,200 チップ)、Julius Colman (73,350 チップ)、Danny Chevalier (28,375 チップ) などのビッグネームもタイトル争奪に絡んできそうな模様。優勝してもおかしくない実力者ばかりです。

一方、早々にトーナメントを後にしたのは現在 ANZ Player of Year の首位を走る Anthony Aston でした。ANZPT のグランド フィナーレである本大会は、獲得するポイント数が通常の 1.5 倍となるので、後続のプレイヤーにとっては絶好のチャンスと言えます。この誰もが欲しがるタイトルが射程範囲内にあるプレイヤーは 20 人以上で、シドニー在住のプレイヤー Didier Guerin (87,500 チップ) もその 1 人です。

この日敗退した主なプレイヤーは、ここ数年オーストラリアで最も目覚ましい活躍を見せている女性プレイヤー Jackie Glazier、現在の APPT Queenstown チャンピオン David Allan、現在の Aussie Millions チャンピオンの Oliver Speidelなどです。


Queenstown Snowfest: 優勝は Dave Allan に– 2012 年 7 月 29 日

Queenstown Snowfest: 優勝は Dave Allan に– 2012 年 7 月 29 日長時間にわたるヘッズアップの末、Dave Allan が優勝しました。風邪と手強い対戦相手 Ken Demlakian に打ち勝ち、タイトルを手中に収めた Allan ですが、2 時間ほど前、テーブルの向こう側にいる彼に向かって「楽しんでるかい?」と Demlakian が尋ねると、「いや、調子悪くてね」とそっけない返事。

一部のプレイヤーの間で流行っていたインフルエンザに罹ってしまい、1 週間にわたる長い戦いで肉体的にも精神的にも参り切っているようでした。

それでもヘッズアップ開始から最後まで冷静さを失うことなく、Ken Demlakian の怒涛のような攻めに耐えます。

ほとんどのボタンをリンプしてポストフロップで勝負し、試合を通してスモールボールを貫きます。リスクを避け、積極的に仕掛けたりブラフすることなく、相手のスタックを削ることに専念しました。

一方、Demlakian は最終テーブルまで順当に勝ち進み、実力を示してきました。しかし最終的に Allan が彼を切り崩すと、チップの流れが変わります。

Allan はフロップ 7♠3♣5♣ のトップ ペアでチップを倍増。7♦6♦ のトップ ペアとストレート ドローでオールインすると、Demlakian は K♠5♦ のミドル ペアでコール。ターンは T♦、リバーは J♦ で、Allan が主導権を握ります。

Demlakian のスタックは徐々に減少し、最後のハンドは Allan がボタンをリンプすると Demlakian がチェック。フロップは 8♦3♠7♠ で両プレイヤーがチェックし、Demlakian がターンの Q♣ で 50,000 をベットすると、Allan はコール。リバーは 4♠ で、Demlakian がさらに 60,000 をベットすると、Allan が 170,000 のレイズ。ため息をつき、手で空を仰ぐと、Demlakian は数十万のチップをオールイン。Allan は低い声で唸ると T♠6♠ でコールし、リバーでフラッシュを完成。これでは Demlakian の 7♥3♦ のツー ペアでは太刀打ちできません。

今大会、素晴らしい戦いぶりを見せた Demlakian は NZ$70,400 を獲得。Allan はメジャーなライブ トーナメント初優勝で賞金 NZ$110,600 を手にしました。

最終テーブルに勝ち進んだプレイヤーたちがどんなに面白い試合で私たちを楽しませてくれるのか、期待に胸を膨らませていたこの日。

序盤に David Evans と Ivan Zalac が少ないスタックを失い、その後 Team PokerStars Pro の Bryan Huang が敗退。当大会の最終テーブル進出はこれで 2 度目の Huang は、7-7 のポケット ペアを Jordan Westmorland に K-K のポケット ペアで返され 7 位に。

なかなか調子の出ない Matthew Wakeman がライブでの自身の最高スコアで 6 位で終了すると、5 人のプレイヤーによる完全なこう着状態に入ります。

Dave Allan はスタックが少なく、Ricky Kroesen は打って出る機会を辛抱強くうかがう中、Jordan Westmorland と Ken Demlakian がトップの座を争います。

David Zhao の A-8 に A-10 で Allan が大きなダブルアップを挙げると、Zhao は窮地に。最終テーブルまで残った PokerStars サテライト通過者でもスポンサー付きでもない唯一のプレイヤーの Zhao は、結局 5 位に終わりました。1 回ダブルアップした Zhao ですが、3-3 のポケット ペアを Westmorland に 10-10 のポケット ペアで返されての敗退です。

Zhao に続いて 4 位で終了したのは Ricky Kroesen でした。Kroesen はチップが減ったので A♥T♥ に賭けましたが、Westmorland の Q-Q のポケット ペアにやられました。

Jordan Westmorland は 4 人を飛ばしトップを狙っていましたが、Ken Demlakian はポットをプレイし続けため、次席に座る Westmorland は苦戦。結局 Westmorland は賭けに出てフラッシュ ドロー & ストレート ドローでオールインしたものの、ガターボールでフロップにコールしていたところにターンでトップ ペアを組んだ Demlakian はそれに動じず。リバーはブリックで、そのまま Westmorland は 3 位で終了しました。

チップ数は Ken Demlakian のリードでヘッズアップが開始しましたが、最終的に勝利を収めたのはオーストラリアの Dave Allan でした。試合後のインタビューで Allan は、「ライブでの対戦は勝手が違うため結果を出すのに苦労してきたが、今回の勝利で吹っ切れたので、”ライブ グラインダー” の Dan Neilson からライブ ポーカー戦略のアドバイスを乞うつもりだ」とコメントしました。

Dave Allan そして入賞者の皆さん、賞金獲得おめでとうございます!

2012 Queenstown Snowfest 最終テーブルの結果
1位 Dave Allan (オーストラリア) (PokerStars サテライト通過者) - NZ$110,600
2位 Ken Demlakian (オーストラリア) (PokerStars サテライト通過者) - NZ$70,400
3位 Jordan Westmorland (タイ) (PokerStars サテライト通過者) - NZ$41,200
4位 Ricky Kroesen (オーストラリア) (PokerStars サテライト通過者) - NZ$34,200
5位 David Zhao (オーストラリア) - NZ$28,200
6位 Matthew Wakeman (オーストラリア) (PokerStars サテライト通過者) - NZ$23,100
7位 Bryan Huang (シンガポール) (PokerStars Team Pro) - NZ$19,100
8位 Ivan Zalac (オーストラリア) (PokerStars サテライト通過者) - NZ$15,100
9位 David Evans (オーストラリア) (PokerStars サテライト通過者) - NZ12,070

Queenstown Snowfest: 最終テーブルは激戦の予感 - 2012 年 7 月 28 日

4時間半にわたる戦いの結果、APPT Queenstown Snowfest の最終テーブル進出者 9 名の顔ぶれが決まりました。

シドニーの構造技師 Ken Demlakian がチップ数 529,500 で首位。Day 1A を首位で終え、これまでずっとチップ数上位につけていた彼ですが、今日は強力なプレイヤー数名を飛ばし、トップに躍り出ました

Queenstown Snowfest、Day 2 が終了 - 2012 年 7 月 27 日

今日は最後の最後まで劇的な展開でした。Chiu Yeung Lee が Jordan Westmorland に対してオールイン。Chiu の Q-Q のペアに対し、Jordan は J-J のペア。フロップは 10、2、9 とすべてハート。Jordan にはハートが 1 枚あります。ターンはスペードの 8 で、Q または 7 ならば Lee はトーナメントから脱落です。リバーはクラブの Q で、Chiu は喜びの声を挙げたものの Jordan のストレートに敗退。これで最終テーブル進出者 9 名が決定しました。

Team PokerStars PRO の Bryan Huang は、オーストラリア・ニュージーランド地域で初めて最終テーブルに進出。アジアで目覚ましい成績を残したプレイヤーの 1 人である彼にとって、「白く長い雲のたなびく地」で成功する大きなチャンスです。チップ数 263,500 を獲得しました。

最終テーブルはライブ、オンラインで著名なプレイヤーが名を連ねており、非常に過酷な戦いになりそうです。David Allan (393,500 チップ) と Matthew Wakeman (165,000 チップ) はオーストラリアで最高のオンライン プレイヤーで、オンライン ランキング上位の常連。Ricky Kroesen (191,000 チップ) は 2010 ANZPT Gold Coast を 2 位で終了。また、米国出身で現在はタイに住む Jordan Westmorland は、PokerStars Macau 主催の Red Dragon を 7 位で終了しています。このように実力者が揃っており、アクションの激しい試合が期待されます。

長く続いたバブルがついに弾けたのは、スタックの少ない Michael Kanaan を Ken Demlakian がコールしたときでした。既に、3 のスリー カードを K のスリー カードで負かして Ken が Michael の大きなスタックを切り崩す、という動きのあった 2 人。Michael のハンドは A-J、フロップの J-A でツー ペアでしたが、リバーの 6 で Ken はスリー カードを完成。2011 年 ANZPT Sydney チャンピオンが敗退し、決勝進出者 9 名の顔ぶれが決定しました。

Queenstown Snowfest 最終テーブル進出プレイヤー
座席番号 1:Matthew Wakeman (オーストラリア) (PokerStars サテライト通過者) - 165,000
座席番号 2:Jordan Westmorland (タイ) (PokerStars サテライト通過者) - 523,500
座席番号 3:David Evans (オーストラリア) (PokerStars サテライト通過者) - 95,000
座席番号 4:Ken Demlakian (オーストラリア) (PokerStars サテライト通過者) - 529,500
座席番号 5:David Zhao (オーストラリア) - 511,000
座席番号 6:Bryan Huang (シンガポール) (Team PokerStars PRO) - 263,500
座席番号 7:Ricky Kroesen (オーストラリア) (PokerStars サテライト通過者) - 191,000
座席番号 8:Ivan Zalac (オーストラリア) ( PokerStars サテライト通過者) - 92,500
座席番号 9:Dave Allan (オーストラリア) (PokerStars サテライト通過者) - 393,500


Queenstown Snowfest、Day 2 が終了 - 2012 年 7 月 27 日

APPT Queenstown Snowfest の Day 2 が終了しました。優勝を目指す参加者は残り 31 名に絞られました。

チップ数 280,000 でトップを走るのは、オーストラリアで最も恐れられているオンライン プレイヤーの 1 人 David Allan。ライブで戦うのはこれが初めての David は、Day 1 から優位に試合を展開。今大会で大きなデビューを果たすことになりそうですが、

Queenstown Snowfest、Day 2 が終了 - 2012 年 7 月 27 日

2011 年 AAPPT Sydney 優勝者で新たなトロフィー獲得を目指す Michael Kanaan (239,100 チップ)、PokerStars Macau 主催 Red Dragon イベントの最終テーブルまで勝ち残った Jordan Westmorland (184,000 チップ) といった手強いプレイヤーたちが後を追っており、明日は苦戦を強いられそうです。

Team PokerStars PRO の Bryan Huang は、ニュージーランドで初のタイトル獲得に望みをつないでいるものの、チップ数は 64,200 で苦しい戦いになりそうです。地元出身で唯一勝ち残っているプレイヤーはレストランとバーを所有する Fergus Spary で、チップ数は 73,500。女性プレイヤーは Tatjana Zizic (43,500 チップ) と Kristina Griffiths (16,000 チップ) の 2 人で、Kristina は、明日は夫の Mark (17,000 チップ) と共にゲームに臨みます。他にも、Billy 'the Croc' Argyros (120,400 チップ)、Matthew Wakeman (66,200 チップ)、Ricky Kroesen (201,000 チップ)、Aaron Benton (29,500 チップ) が勝ち残っています。

この日のゲームはゆっくりと進行。こじんまりとしたブティック カジノであるため、最初の 3 つのレベルは別々の場所でプレイが行われ、全プレイヤーが初めて一堂に会したのは午後 7:30 頃でした。明日、最終テーブルに進出するプレイヤーが決まります。

この日、思うようなカードが来ず敗退した主なプレイヤーは、Team PokerStars Online の Rohit 'GodlikeRoy' Bhasin、Leo Boxell、Danny Chevalier、Hung-shen 'Shaq' Lin、Andrew Hinrichsen、James Honeybone、Jarred Graham、Anthony Aston などです。


APPTクィーンズタウン: BoobekovがDay1Cのトップに – 2012年7月26日

クィーンズタウン・スノーフェストメインイベント3日目の今日は、Day1最終フライトがプレイされました。Day1Cには49名が参加し、本イベントの総参加者数は149名となりました。賞金総額はクィーンズタウンで開催されたトーナメントで過去最大の$402,300に上りました。上位15名が入賞、最少賞金はNZ$7,050、優勝者にはNZ$110,600が授与されます。

今日はLee Nelson、Matty Yates、Hung-sheng "Shaq" Lin、Leo Boxell、Kristian Lunardi、Jarred Graham、Aaron Benton、Jordan Westmorland、John Shin、Team PokerStars ProのBryan Huang、PokerStars Team OnlineメンバーのRoy "GodlikeRoy" Bhasin等がプレイしました。

6レベルが終了し、29名が生き残りました。Gary Retallick、Yvo MolinとJohn Shinがずっとリードを続けていましたが、最終的にトップに立ったのはNurlen Boobekovでした。

John Shinとの対決で、Boobekovはエースハイでフロップのチェック-レイズ、ターンとリバーを耐え抜きました。ボードはK♣2♦3♣9♠J♦。Shinがリバーでマックし、BoobekovのA♠Q♦の勝利が決定しました。Boobekovはその後も好調で69,200チップで2位に差をつけ首位でDay1Cを終了しました。"Nur1ck"のハンドルネームでオンラインはUS$400,000以上を稼ぎ出したBoobekovは、Day2の注目プレイヤーのひとりです。

APPTクィーンズタウン: BoobekovがDay1Cのトップに – 2012年7月26日

トップ10 チップカウント
Nurlan Boobekov (オーストラリア) - 69,200
Gary Retallick (オーストラリア) - 55,650
John Shin (オーストラリア) - 47,825
Kristian Lunardi (オーストラリア) - 47,600
Aaron Benton (オーストラリア) - 44,050
Craig Blight (オーストラリア) - 43,625
Jarred Graham (オーストラリア) - 40,775
Bryan Huang (シンガポール) (PokerStars Team Pro) - 39,925
Yvo Molin (タイ) - 38,950
Jason O'brien (オーストラリア) - 35,175

Bryan Huang はトップ10入り、Roy Bhasin (19,100)も生き残り、Team PokerStarsの2人、そしてAlicia Sale (29,050)、Jordan Westmorland (26,425)、Hung-sheng "Shaq" Lin (22,925)、Leo Boxell (21,300)、David Zhao (18,675)もDay2への進出を決めました。


Queenstown Snowfest:Day 1b は Demlakian がトップ – 2012 年 7 月 24 日

昨日に引き続き Queenstown Snowfest Main Event が SKYCITY Queenstown Casino で開催され、参加者は今日もスキー道具を 1 日中ラックに寝かせたままゲームを楽しみました。

Day 1b に参加したプレイヤーの数は 49 名で、全参加者数はちょうど 100 名に到達。Day 1c も満員近くまで増えることが予想されており、これまでの記録を更新する 150 名に達する見込みです。

Queenstown Snowfest:Day 1b は Demlakian がトップ – 2012 年 7 月 24 日

今日のフィールドに参加したプレイヤーは、Jesse McKenzie、Danny Chevalier、Patrick Healy、Joel Feldman、Ami Barer、Luke Edwards、Alex Lynskey、Billy "The Croc" Argyros、Matthew Wakeman、Ivan Zalac、Tom Grigg、Ben McLean、Ben Richardson、Liam O'Rourke、Jacky Wang、Ricky Kroesen、James Honeybone、そして現在の ANZ Player of the Year である Anthony Aston など。

Tom Grigg は前半積極的で、テーブルを一巡する間にすべてのハンドをプレイしましたが、それが災いしたのか A-Q に注ぎ込んだ 4 ベットがポケット キングにつかまり敗退。昨年は最終テーブルまで残った Grigg ですが、今回はゲレンデでスキーを満喫できそうです。

ゲレンデと言えば、PokerStars プロモーションの Sit & Go が Coronet Peak 山頂で本日開催されました。地元メディアも取材に訪れ、Queenstown Snowfest Event の認知度アップにも期待。Roy Bhasin と Bryan Huang が PokerStars の赤のスペードを付けてイベントに参加しました。雑誌の表示を飾るにふさわしい写り映えですね。

一方 SKYCITY Queenstown Casino では、6 つのレベルで 31 名が勝ち残りました。

Ben McLean、Ivan Zalac、Ricky Kroesen、ブラジル系ニュージーランド人の James Honeybone が健闘しましたが、幸運の女神が微笑んだのは Ken Demlakian で、チップカウント 70,750 の首位でゲームを終了しました。

チップカウント トップ 10
Ken Demlakian (オーストラリア) - 70,750
James Honeybone (ニュージーランド) - 60,875
Ivan Zalac (オーストラリア) - 53,350
Corey Kempson (オーストラリア) - 52,475
Jonathan Dangio (ニューカレドニア) - 51,450
Martin Thompson (ニュージーランド) - 45,700
Ricky Kroesen (オーストラリア) - 45,525
Ben McLean (オーストラリア) - 37,650
Mark Wittkopf (ドイツ) - 34,650
Bill Argyros (オーストラリア) - 32,675

現地時間の明日午後 12:30 に開始する第 3 戦および決勝には、Australian Poker Hall of Fame プレイヤーである Leo Boxell や Lee Nelson、Team PokerStars メンバーの Roy Bhasin や Bryan Huang が参加する予定です。


APPTクィーンズタウン: AllanがDay1Aをリード – 2012年7月23日

APPTクィーンズタウン: AllanがDay1AをリードWorld Series of Poker熱もようやく収まり、ポーカーファンの注目は、本日開幕したAPPTシーズン6クィーンズタウン・スノーフェスト、メインイベントDay1Aに集まりました。

クィーンズタウンはこの地域で最も人気のポーカースポットとして注目されてきており、今日は51名のプレイヤーが参加しました。クィーンズタウンで開催されたイベントでは、1度に集まった人数としては過去最大の参加者数となります。既に130名がこの大会への参加登録をしており、記録的なイベントとなりそうです。

ウェルカムパーティーは大いに盛り上がり、飲みすぎてしまったプレイヤーもちらほらといたようですが、Minh Nguyen、Kristina Griffiths、Dave Allan、Ryan Boswell、Ryan Hong、Mishel Anunu、Daniel Neilson、Tristain Bain、Didier Guerin、Kiwis Cole Swannack、Jackson Zheng、 Richard Lancaster、ANZPTシドニー優勝者Michael Kanaan、WSOPE優勝者Andrew Hinrichsen等は元気にDay1Aのプレイに参加していました。

昨年のこの日はCole Swannack やRichard Lancasterが活躍し、ニュージーランド組が優勢でした。オーストラリアのDave AllanやMichael Kanaanも健闘しました。2011 ANZPTシドニー優勝者であるKanaanは、リトアニアのLaurynas LevinskasのA-Kを相手にK-Jでオールイン、フロップにK、ターンにJが出てダブルアップという幸運に恵まれた日でもありました。

6レベルがプレイされ、プレイヤー数は27名になった時点でチップがカウントされ、今日のプレイは終了しました。一時David Wonsonのチップ量は優に100,000を超えていましたが、後半減ってしまいました。Richard Lancasterが3のスリーカードでWonsonのトップペアを負かし、フラッシュハンドで地元クィーンズタウンのFergus Sparyがチップリーダーを相手にダブルアップしました。最終的にWonsonは92,575のチップ量で2位、オンラインポーカー界の伝説プレイヤーであるDave Allanがチップリーダーとなりました。

Allanは、ボードT♥7♦3♥4♣5♠、A♠5♦の手札でRichard Lancasterをコールしました。LancasterはA♥Q♥の手札で、ターンでフラッシュドローを期待してレイズしていましたが、リバーにはハートは出ませんでした。プレイが終わってからAllanは、リバーにハートが出たら、大きくブラフに出るつもりだったと言いました。もしこうなっていたら、ひどい目に遭っていた事でしょう。

チップリーダーのAllanは98,200チップを獲得、その後をWonson (92,575)とMichael Kanaan (88,350)が追います。Andy Hinrichsen、Kristina Griffiths、Ben Barclay、Bobby Zhang and Cole Swannackも金曜日のDay2へ進出を決めました。

Day1Bは明日、SKYCITY Queenstown Casino にて12:30pm (GMT+12)から始まります。


PokerStars.net APPT セブ、優勝はHoang Anh Do - 2012年5月1日

P245名のプレイヤーが参加、3日間に渡って開催された2012年PokerStars.net APPTセブのチャンピオンに輝いたのはベトナム出身のHoang Anh Do でした。Hoang Anh Do

Hoang Anh DoはAPPTで始めて優勝を果たしたベトナム人となります。27歳、銀行に勤める彼が獲得した優勝賞金はPHP 5,927,000に上りました。セブにはバケーションに来ていたところ、APPTにもチャレンジしてみたというHoang Anh Do は、6ヶ月前にポーカーをプレイし始めたばかりです。これ以上ないスタートだと言えるでしょう。

ファイナルテーブルで残り3名、長い戦いが続きましたが、ヘッズアップは比較的早く決着が付きました。最終ハンドでDo はフロップ前にレイズ、これをNick Wongがコールしました。フロップは5d 8d 5s、Wongは220,000までレイズし、Doは素早くコールしました。ターンでは両者ともチェック。そしてリバーにAhが出ると、Doはチェックし、Wongはオールイン。長い間考えた後、Doがコールしました。彼の手札はAs 8s、ツーペアを完成し、WongのAd 10hを抑えて勝利しました。

PHP 250,000バイインのハイローラーイベントには14名のプレイヤーが参加し、賞金プールはPHP 3,191,900に上りました。ディールが行われ、以下の4名が入賞しました。

1位 Alan Engel – カナダ - PHP 1,200,000
2位 Marcus Lau – マレーシア - PHP 1,200,000
3位 Mike Marvanek – オーストラリア - PHP 600,000
4位 David Steicke – 香港 - PHP 191,300


Andrew Kim、APPTソウルシーズン5優勝 2012年3月11日

Paradise Walkerhill Casinoで3月8日~11日に渡って開催されたPokerStars.net Asia Pacific Poker Tour (APPT) メインイベントが幕を閉じました。このソウル大会には世界37カ国から268名のプレイヤーが参加しました。上位28名に授与された賞金総額はKRW 717,489,000 (US $642,000)に上り、参加人数、賞金額共に韓国で開かれた過去最大のポーカートーナメントとなりました。Andrew Kim

今回優勝を果たしたのは、韓国系米国人のAndrew Kim。3日間の戦いを見事勝ち抜き、APPTソウルシーズン5の優勝タイトルと、KRW 145,000,000 (US $129,719) の賞金を獲得しました。

メインテーブル結果

Andrew Kim (米国) -- ₩145,000,000
Vincent Rubianes (米国) -- ₩90,500,000
Rafael Sans (スペイン) -- ₩94,500,000
Moritz Ortmann (ドイツ) -- ₩106,000,000
Sasa Zorc (クロアチア) -- ₩43,000,000
Jose Severino (パナマ) -- ₩34,000,000
Mike Kwon (カナダ) -- ₩27,000,000
Daisuke Endo (日本) -- ₩21,400,000
Ken Wong (香港) -- ₩15,889,600

最終日は16名のプレイヤーでスタートしましたが、間もなくファイナルテーブルの9人に絞られました。2012 Aussie Millions準優勝のKen Wongが最もショートスタックでファイナルテーブルに進出しました。Day3開始時、Wongは「賞金よりも、優勝を獲得する事に意味があると思う」と語っていましたが、残念な
事に今回は9位に終わりました。

日本のDaisuke Endoはチップリーダーとして最終日に挑みました。APPTソウルシーズン2で優勝した日本人Yoshihiro Tasakaに続く事が期待されましたが、惜しくも8位でテーブルを去りました。

カナダのMike Kwonが7位で脱落し、その後パナマのPanama's Jose Severino (6位)とクロアチアのSasa Zorc (5位)をドイツのMoritz Ortmannが連続ノックアウトしました。

残り4人となった時点で短い休憩があり、その後のプレイではオールインが多発し、KimとRubianesがそれぞれスペインのRafael Sans (3位)とOrtmann (4位)を飛ばし、米国人同士のヘッズアップに突入しました。

Kimは300万チップ、Rubianesは210万チップでヘッズアップに臨みましたが、最後のハンドまで、このチップの割合がほぼ保たれていました。フロップ前のレイズ、そしてリレイズが続き、両者ともオールイン。KimはAK、Rubianesは10のペアを持っていました。

フロップはA-2-8でKimはトップペアを獲得。その後ボードに出たのは、5と3。Rubianesに勝利のチャンスを与えないまま、Kimの優勝が決定しました。今回のトーナメントはKimにとって始めてのライブトーナメントでした。にも関わらず優勝した事について、彼は「今日は本当に幸運だっただけ」と謙虚に語りました。

週末はサイドイベントも盛況でした。

イベント4 、定員2テーブル、20名で行われたハイローラー戦では、Kevin Songが2012 World Cup of Poker日本チームのキャプテンであったMasa Kagawaと長いヘッズアップの末優勝、KRW 44,200,000を手にしました。

イベント2: チームイベントで優勝したのはロシアの兄弟、PomahとViacheslav Iで、51チームのトップに立ちKRW 5,870,000を獲得しました。

イベント3: Pot Limit Omahaは朝7時まで続き、優勝したのは2007年APPTシドニー・チャンピオン、オーストラリアのGrant Levyでした。獲得賞金はKRW 18,230,000でした。

イベント5: NLHバウンティには103名が参加、インドネシアのFabien Pariselが優勝しKRW 5,650,000の賞金とバウンティKRW 500,000を手にしました。

APPT セブ 4 月25 日~30 日

次のAPPTイベントは、4月25日~30日、フィリピン・セブ島Waterfront Airport Hotel and Casinoで開催されるAPPTセブです。

メインイベントはAsia Player of the Yearの対象で、 バイインはPHP 100,000 (US $2,350) となります。

2010年のセブ大会で優勝したTeam PokerStars ProのVivian Imも、タイトルを守るべく出場します。彼女はAPPTで初めて優勝した女性プレイヤーで、PHP 581万フィリピンペソの賞金を獲得しました。

PokerStarsサテライト予選を通過してこの大会に出場する方は、セブ島でも最も豪華なリゾートのひとつ、Shangri-La Mactan Resort and Spaにご宿泊いただきます。

APPTセブのサテライト予選はPokerStars.netで開催中です。

APPTセブ – シーズン5 スケジュール
(通貨はPHP)

4月24日(火) @ 4:00 PM – PHP 10,000 Cebu Cup
4月25日(水) @ 12:15 PM – PHP 100,000 APPTセブ・メインイベント – Day 1A
4月26日(木) @ 12:15 PM – PHP 100,000 APPTセブ・メインイベント – Day 1B
4月27日(金) @ 12:15 PM – PHP 100,000 APPTセブ・メインイベント – Day 1C
4月27日(金) @ 4:00 PM – PHP 25,000 ポットリミットオマハ
4月28日(土) @ 3:00 PM – PHP 30,000 ノーリミットホールデム – KOバウンティ
4月28日(土) @ 6:00 PM – PHP 10,000 Ladies ノーリミットホールデム
4月29日(日) @ 2:00 PM – PHP 20,000 ノーリミットホールデム
4月29日(日) @ 5:00 PM – PHP 50,000 ノーリミットホールデム – 6人テーブル
4月30日(月) @ 12:30 PM – PHP 250,000 ハイローラーイベント   
4月30日(月) @ 2:00 PM – PHP 25,000 ノーリミットホールデム ディープスタック


日本のDaisuke EndoがAPPTソウルDay2トップに – 2012年3月10日

Paradise Walkerhill Casinoで開催されているAPPTソウル・メインイベントのDay2で109名がプレイしました。Daisuke Endo

バイインKRW 3,000,000 (US $2,600) のシーズン5トーナメントは、268名の参加者を迎えてスタートしました。賞金総額はKRW 717,489,000 (US $642,000)に上ります。この中で入賞できるのは28名となります。

2012 Aussie Millions優勝者Oliver Speidel、Team PokerStars ProのCelina Lin、2010 Macau Poker Cup Championship優勝者Julian Hasse、Day 1AチップリーダーのChristopher Parkは惜しくも入賞を逃しました。

ポルトガルのBarry O'Callaghanが29位で脱落しバブルが弾けると、いよいよ優勝賞金KRW 194,000,000 (US $174,000)を賭けた戦いが始まりました。

Day2のプレイは12時間にも及び、忍耐強さ、集中力が試されました。そしてファイナル19名が決定しました。

Day3にトップで進出したのは、650,000チップを有する日本のDaisuke Endoです。後に香港のKen Wong (527,000)、米国のVincent Rubianes (505,000)、カナダのTaewook Kwon (495,000)、オーストラリアのJhana Hale (487,000)が続きます。中でもAussie Millionsで準優勝を果たした経験のあるWongには特に注目です。それでは、明日のファイナル戦をお楽しみに。


Jhana Hale、トップでAPPTソウルDay2へ進出 - 2012年3月9日

PokerStars.net APPTソウルのメインイベントの参加者数は268名に上り、韓国で過去最大のポーカートーナメントとなりました。前回のAPPTソウル大会( 2007年Paradise Walkerhill Casino で開催されたAPPTシーズン1)の参加者は186名で、これを大きく上回る結果となりました。Jhana Hale

アジアのアフィリエイトマネージャーであり、今回、3年間のブランクを経てAPPTソウルの開催に手を尽くしたPokerStarsのDom Choiは「Walkerhillのスタッフは賞賛に値する働きをしてくれた。通常のトーナメントならば、地元のプレイヤーが参加者のほとんどを占めるのが普通だけれど、韓国人はカジノに入場する事ができない。それにも関わらずこれだけの人数が集まった事は、PokerStarsのアジアでの人気とカジノの協力の成果だ。」と語りました。

賞金プール総額は KRW 717,489,000 (US $642,000)に上り、上位28名が入賞します。優勝賞金はKRW 194,000,000 (US $174,000)となります。

金曜日の午後、Day1Bは139名でスタートした。Day1Aの129名を少し上回る人数。そして53名がDay2に進出を決めました。

Day1Bのトップに立ったのは173,800という圧倒的なチップ量で差をつけたオーストラリアのJhana Hale。その他にも10万チップを超えたプレイヤーには日本の Daisuke Endo (110,300)、カナダのHong Yan Bian (100,000)、米国のClayton Chang (133,000)とVincent Rubianes (104,500)、そしてDay1AチップリーダーのChristopher Park (119,800)がいます。

2012 Aussie Millions準優勝のKen Wong (22,900)はDay1Bを無事通過したものの、その他の有名プレイヤーは残念ながらほぼ全滅状態。Team PokerStars ProのBryan HuangとAngel Guillén、2009 Macau Poker Cup Championship (MPCC)優勝の Devan Tang、Asia Player of the YearのShaq Linは、テーブルを去る事になりました。

Day2には、Aussie Millions優勝者Oliver Speidel (74,400)も出場します。WongがDay2進出を決めた事で、再度彼らのマッチが見れるかもしれません。MPCC優勝者Julian Hasse (64,400)、そして最後に残ったTeam PokerStars Pro、Celina Lin (38,200)もDay2へ臨みます。

チップカウント トップ10

Jhana Hale (オーストラリア) -- 173,800
Clayton Chang (米国) -- 133,000
Christopher Park (米国) -- 119,800
Daisuke Endo (日本) -- 110,300
Vincent Rubianes (米国) -- 104,500
Hong Yan Bian (カナダ) -- 100,000
Fakher Alizai (カナダ) -- 97,200
Barry O'callaghan (ポルトガル) -- 94,200"
Dmitry Pak (ロシア) -- 93,800
Ryan Kim (米国) -- 92,300


米国のChristopher Park、APPTソウルDay1Aをリード - 2012年3月8日

PokerStars.net Asia Pacific Poker Tour (APPT)シーズン5、2012年最初のイベントはソウルで行われています。KRW 3,000,000 (US $2,600)バイインのメインイベントの初日Day1Aには129名が参加しました。

Christopher Park

2日あるDay1Aの初日にこれだけの人数が集まり、これまでのソウル大会の最多記録、2007年シーズン1の参加者数186名を上回る事が大いに期待されます。

APPTプレジデントのDanny McDonaghは、「再びParadise Walkerhill Casino に戻ってくる事ができて嬉しい。Day1Bへのこれまでの参加登録数を見ても、今回のソウル大会が最多記録を更新する事はほぼ確実。この素晴らしい会場と3年間の契約を結べて、スタッフ一同とても嬉しく思っている。アジア地域で急速に人気を伸ばしている我々のトーナメントにとって、これは非常に良いニュースだ。毎年記録を更新するイベントになるだろう。」と語りました。

Day1Aを生き延びた56名のプレイヤーをリードするのは米国出身のChristopher Park fromで119,800チップ、続いてカナダのFakher Alizai (97,200)、ポルトガルのBarry O'callaghan (94,200)、米国のRyan Kim (92,300)となっています。

土曜日のDay2でプレイする事が決定したメンバーには2012 Aussie Millions優勝者Oliver Speidel (74,400)、2010 Macau Poker Cup Championship (MPCC)優勝者Julian Hasse (64,400)、Team PokerStars ProのCelina Lin (38,200)等がいます。

2009 Asia Player of the YearのKitty Kuo、2011 MPCC優勝者Raiden Kan、2007 APPTシドニー優勝者Grant Levyは残念ながらトーナメントを去る事となりました。

Team PokerStars ProのAngel Guillén、2010 Asia Player of the Yearの Bryan Huang、2012 Aussie Millions準優勝のKen Wong、2011 APOYのShaq Lin等が金曜日のDay1Bでプレイする予定です。

APPTソウル – シーズン5 Schedule
(通貨は全てKRW)

3月8日 @ 12:15 PM: イベント1: ₩ 3,000,000 APPTソウル メインイベント - Day 1A
3月9日@ 12:15 PM: イベント1: ₩ 3,000,000 APPTソウル メインイベント - Day 1B
3月9日@ 6:00 PM: イベント2: ₩ 400,000 (チーム毎) ノーリミットホールデム・チームイベント
3月10日@ 4:00 PM: イベント3: ₩ 300,000 ノーリミットホールデム・バウンティ
3月10日@ 8:00 PM: イベント4: ₩ 1,100,000ポットリミットオマハ
3月11日@ 12:30 PM: イベント5: ₩ 6,000,000 ハイローラーイベント(最大2テーブル)

結果
観戦
 

Copyright © 2004 - Rational Intellectual Holdings Limited. All rights reserved.