ニュース

ASIA PACIFIC POKER TOUR

APPT Season Poker News

APPTシドニーDay 4: Jonathan Hansimikali が優勝 – 2010年12月12日

オーストラリア出身の22 歳、オンラインでは"xMONSTERxDONGx" の名で知られるJonathan Karamalikis が2010 PokerStars.net Asia Pacific Poker Tour グランドファイナルのタイトルを獲得しました。

Karamalikis を応援していた友人達は、彼の勝利が決まるや否や、ステージに飛び出してきて優勝を祝いました。その中には2009 年のAPPT チャンピオンAaron Benton の姿もありました。Karamalikis は今年に入ってAussie Millions $1650 バウンティイベントで優勝し、$100,000 Challenge でファイナルテーブルに進出するなどライブイベントで活躍してきました。

その後Karamalikis は2010 ANZPT シドニー ハイローラーイベント、そして2010 Melbourne Poker Championship ハイローラーイベントにも参加、ANZPT メルボルンハイローラーイベントでは準優勝を果たしました。これはKaramalikis にとって最初の大きなイベントでの優勝で、AUD $459,510 の賞金を獲得しました。彼がこれまでにトーナメントで稼ぎ出した金額は100 万US ドルを超えます。今回のAPPT 優勝は彼の経歴を一段と輝かしいものとし、世界の一流プレイヤーの仲間入りを果たしました。

今回のファイナルテーブルでは、APPT シドニー初参加のTeam PokerStars Pro のDaniel Negreanu が進出し話題となりました。ショートスタックであったNegreanu は幸運に恵まれず、9 位に終わりました。2008 APPT マカオ優勝者のEddy Sabat も注目を集めていましたが、Karamalikis に負かされ4 位でテーブルを去りました。

ヘッズアップとなった時点でKaramalikis とMcLean のチップ量はほぼ同量でした。しかしKaramalikis はその粘り強さで、最終的にはMcLean の7 倍にチップ量を増やしました。その状況でMcLean が A♦ 6♣ で 最後の100 万を中央に差し出しました。

5 のペアを持っていたKaramalikis はこれを即コールしました。ボードに出たのは 2♠Q♠4♠ 2♥2♦ 、フルハウスでKaramalikis の勝利が決定しました。

Jonathan Karamalikis 、2010 PokerStars.net APPT グランドファイナル優勝おめでとう!


APPTシドニーDay3: ファイナルテーブルプレイヤー決定 – 2010年12月11日

本日Day3 では32 名のプレイヤーが明日のファイナルテーブル進出を賭けて戦いました。今日の参加者の全員が入賞が決定しており、総額173 万ドルの賞金からいくらかのシェアを受け取ります。

プレイが始まって間もなくオーストラリアのCon Angelakis が32 位でテーブルを去りました。また2010 Aussie Millions 優勝者Tyron Krost も29 位で終了。昨年10 位で惜しくもファイナルテーブルを逃したオーストラリアのオンラインプレイヤーJarred Graham は24 位でした。

2007 APPT グランドファイナル優勝者のGrant Levy は18 位、オーストラリアのNo.1 オンラインプレイヤーBrendon Rubie は15 位に入賞。両者とも、多くの観戦者から熱心な応援を受けていました。

Reza Vakili はTom Rafferty とJonathan Karamalikis のアグレッシブなプレイに、チップリードを守りきる事ができませんでした。2008 APPT マカオ優勝者のEddy Sabat はダブルアップのチャンスを得てファイナルテーブルに残りました。Team PokerStars Pro のDaniel Negreanu も苦戦を強いられたものの、ファイナル9に入りました。

George Moussa が11 位でテーブルを去った後、ファイナルテーブルのメンバーが決定するまでに90 分もの時間がかかりました。午後10 時過ぎ、Vakili がQ-J の手札でオールイン、これをWolfe のクィーンのペアが負かし、ファイナル9 が決定しました。

2010 APPTシドニー - ファイナルテーブル シートドロー&チップカウント

シート1: Daniel Negreanu (カナダ) Team PokerStars Pro 267,000
シート2: Antoine Amourette (フランス) PokerStarsサテライト通過者 1,640,000
シート3: Jonathan Karamalikis (オーストラリア) 890,000
シート4: Ben McLean (オーストラリア) PokerStarsサテライト通過者 530,000
シート5: Roland de Wolfe (イギリス) 1,663,000
シート6: Eddy Sabat (米国) PokerStarsプレイヤー 917,000
シート7: Peco Stojanovski (オーストラリア) 1,608,000
シート8: Tom Rafferty (オーストラリア) 482,000
シート9: Manuel Hansimikali (オーストラリア) 589,000


APPTシドニーDay2: Reza Vakiliがリード – 2010年12月10日

本日Star City Casino のフロアを埋めたのは、3 日に分けて行われたDay1 を勝ち抜いた163 名のプレイヤー。熾烈な戦いの末、午後11 時のプレイ終了時点でDay3 へ進出できたのはたったの32 名でした。

今日最初に脱落したのは、ショートスタックを増やすことができなかったTeam PokerStars Pro のLee Nelson 。間もなく2005 年ワールドチャンピオンのJoe Hachem がNelson に続きました。Team PokerStars Pro のプライドを賭けてプレイするのはDaniel Negreanu だけとなりました。

また2009 Aussie Millions 優勝者Stewart Scott, Tom Grigg, Tony G, Billy "The Croc" Argyros, Simon Watt, Casey Kastle, Brotha D, 2008 APPT シドニー優勝者Martin Rowe 、昨年の優勝者Aaron Benton もテーブルを去りました。

今日、勇気あるプレイで幸運を引き寄せたのはReza Vakili でした。個性的なキャラクターのVakili はこれまでも常に上位にいましたが、今日の後半、Day1B のチップリーダーDaniel Neilson をはじめ、何人もの有力プレイヤーをノックアウトしていきました。

Jonathan "xMONSTERxDONGx" Karamalikis も幸運に恵まれた一人でした。キングのペアを持っていた彼とエースのペアを持っていたAaron Tran との戦いで、ターンにキングが出てスリーカードを完成させたのです。これでアンラッキーなAaron Tran は脱落を余儀なくされました。

しかし今日最もアンラッキーだったのはAli Khalil でしょう。最初の2 日間、ずっと優勢を保っていた彼ですが、キングのペアで勝負に出たKhalil は、エースのペアを持っていたBrendon Rubie に負かされてしまいました。その時点で残り32 名が決定、Khalil はあと一人のところでDay3 進出を逃してしまったのでした。

明日はいよいよファイナル9が決定します。チップリーダーはReza Vakili(775,000) 、続いてJonathan Karamalikis (733,000) 、Roland de Wolfe (715,500), Brendon Rubie (690,500) 、PokerStars サテライト通過者Antoine Amourette (515,500) が現在のトップ5 です。

その他にもDay3 ではDaniel Negreanu (293,500) 、Jarred Graham (254,500) 、2010 Aussie Millions 優勝者Tyron Krost (94,500) 、2008 APPT マカオ優勝者Eddy Sabat (60,000) 、 2007 APPT シドニー優勝者Grant Levy 等、期待の集まるプレイヤーが参加します。


APPTシドニーDay1C: 'Banana Thief'ことAleks Brkovicがトップ – 2010年12月9日

2010 PokerStars.net Asia Pacific Poker Tour グランドファイナルに参加した289 名のプレイヤーのうち、Day2 へ進出できる163 名が決定しました。本日Day1C には世界の強豪プレイヤーを含む146 名のプレイヤーが参加し、腕を競いました。

Team PokerStars Pro のTony Hachem は残念ながら脱落してしまいましたが、兄弟のJoe はLee "Final Table" Nelson と共に生き残りました。期待を集めていた2003 念WSOP チャンピオンChris Moneymaker は本日終盤でテーブルを去りました。

本日Day1C のトップはオーストラリア・メルボルン出身のAleks Brkovic で、現在のチップカウントは129,100 、全体では3 位に着いています。23 歳の彼はオンラインでは"Banana Thief" の名で知られ、2010 ANZPT メルボルンの$10,000 杯ステークイベントで優勝した経験を持ちます。Brkovic はそれまで優勢だったシドニーのAntonis "Toothpick Tony" Kambouroglou からチップリーダーの座を奪いトップに立ちました。Antonis のチップカウントは119,200 です。

2010 ANZPT キャンベラ優勝者Jason Gray (55,700) 、2009 APPT グランドファイナル4 位Leo Boxell (36,900) 、Australian Poker Hall of Famer のTony G (47,800) 、 David Gorr (52,500) 、Michael Pedley (75,400) もDay2 への進出を決めました。

3 日間の Day1 のチップリーダーは Daniel Neilson (164,100) です。 Day2 では 173.4 万オーストラリアドルのシェアを賭けて、熱い戦いが繰り広げられる事でしょう。


APPTシドニーDay1B: チップリーダーはオーストラリアのDaniel Nelson – 2010年12月8日

manuel

本日Day1B では68 名のプレイヤーがStar City Poker Room でプレイしました。その中にはWSOP で4 度優勝の経験を持つスタープレイヤーPokerStars Team Pro のDaniel Negreanu の姿もありました。その他にはPokerStars Team Pro のCelina Lin 、2009 Aussie Millions 優勝者Stewart Scott 、APPT 優勝経歴を持つGrant Levy 、 Martin Rowe 、Eddy Sabat 、Van Marcus も参加しました。

最初の脱落者が出るまで数時間かかりましたが、Van Marcus, David Steicke, Sheldon Mayer, Cole Swannack, Liam Moffett, Matthew Pearson, Martin Kozlov 、Celina Lin も残念ながら生き残ることができませんでした。

比較的少ない参加人数だったにもかかわらず、APPT シドニー大会でこれまでにない多くのチップスタックを獲得したプレイヤーがAaron Tran でした。Day1B のチップリーダーとなる事が予測されましたが、最終的にトップに立ったのはオーストラリアのDaniel Neilson でした。彼のプレイスタイルは彼の見かけと同様、もの静かでありながらその実シャープな攻撃性と高い計算性に満ちたもので、周囲をあっと言わせました。

Neilson は今年APPT 以外でも活躍しており、現在PokerNetwork Player of the Year のトップであり、Western Poker Classic やANZPT シドニー・ハイローラー優勝を含め、オーストラリア・アジア地域の12 の主要イベントでファイナルテーブル入りしています。

Neilson のチップカウントは164,100 、2 位のAaron Tran は147,200 、続く3 位のSean Dunwoodie は95,400 となっています。

Grant Levy (92,900), Jay Kinkade (82,500), Eddy Sabat (79,200), Liam O'Rourke (65,700), Andy Hinrichsen (64,000) 、WSOP 優勝者Simon Watt (59,200) 、そしてDaniel Negreanu も57,400 チップで生き残り、金曜日のDay2 へ進出します。

Day1C は2010 APPT シドニーグランドファイナルへのエントリー最終日です。明日はJoe とTony のHachem 兄弟、Jeff Lisandro 、James Obst 、Tyron Krost 、2003 ワールドチャンピオンのChris Moneymaker がプレイします。


APPTシドニーDay1A: Hansimikaliがトップに – 2010年12月7日

Hansimikali

今日の午後、今年のAPPT の最終章、シドニー・グランドファイナルが開幕しました。Day1A に参加したのは75 名、昨年の優勝者Aaron Benton が"shuffle up and deal" を唱えました。Benton は本年度も快調な様子で、59,400 のチップカウントでDay2 への進出を決めています。

Poker Hall of Famer Billy "The Croc" Argyros (54,200) 、Joel Strong Play Dodds (61,900) 、Jonathan Karamalikis (83,500) 、David Saab (94,900) といった地元オーストラリアで名の知られたプレイヤー達も生き残っています。またJackson Zheng (87,900) 、PokerStars サテライト通過者のKoray Turker (49,400) の2 人のニュージーランド人もDay2 への進出を果たしました。

国際組ではカナダのBrent Bibby が128,800 で現在3 位、マレーシア出身のPokerStars サテライト通過者、APPT グランドファイナルでは2 度プレイした経験を持つVijay Nagarajan が118,300 で4 位となっています。

Day1A のトップに立ったのはオーストラリア出身のManuel Hansimikali でチップカウントは136,600 、続いて2 位は同じくオーストラリアのReza Vakili (129,800) 、Jai Kemp (108,600) が5 位に着いています。

PokerStars.net APPT グランドファイナル Day1A: トップ10

Manuel Hansimikali (オーストラリア) 136,600
Reza Vakili (オーストラリア) 129,800
Brent Bibby (カナダ) 128,800
Vijay Nagarajan (マレーシア) PokerStarsサテライト通過者 118,300
Jai Kemp (オーストラリア) 108,600
David Saab (オーストラリア) 94,900
Miray Badaoui (オーストラリア) 93,100
Anthony Kanaan (オーストラリア) 91,400
Jackson Zheng (ニュージーランド) 87,900
Jonathan Karamalikis (オーストラリア) 83,500

これから行われるDay1B とDay1C では、より多くの参加者が見込まれます。Team PokerStars Pro のメンバーも数多くプレイする予定です。本年度のAPPT シドニー・グランドファイナルも印象に残るイベントとなるでしょう。

明日シドニー時間の12:30 からDay1B が開催されます。プレイの模様はPokerStars Blog( 英語) でお読みいただけます。


APPT史上初の女性チャンピオン誕生!Young-shin Imが優勝 – 2010年11月16日

Young Shin Im

Asia Pacific Poker Tour が始まって今年で4 年目になりますが、これまで女性プレイヤーがファイナルテーブルでプレイしたのはたったの1 回だけでした。シーズン1 のAPPT マカオ・メインイベントで7 位に入賞したLiz Lieu です。圧倒的に男性プレイヤーが多いポーカーですが、スキルと才能においては、女性プレイヤーも負けてはいません。

今夜、APPT シーズン4 セブ大会で優勝したのは、韓国出身のYoung-shin Im 。581 万PHP の賞金を獲得しました。そして彼女はなんと、チップリーダーとしてファイナルテーブルへ進出したKim Gap Young のパートナーでもあるのです。

トーナメントディレクターのDanny McDonagh は、ファイナルテーブルのメンバーにKim とIm の関係について説明し、ゲームの公正さを保つため、彼がいつでも両者のカードを見る事ができるという条件でプレイが始まりました。

ファイナルテーブルの様子を振り返って見ましょう。最初の90 分で、Raymond Lapita 、Richard En 、Jukka Juvonen の3 人がまず脱落しました。

Juvonen がテーブルから去ると、残りのプレイヤーは、全体の75 %のチップを有していたKim に攻撃を仕掛けました。特にFabiano Michael とMikael Rosen は、Kim を確実にスローダウンさせました。

最初の休憩の少し前に、米国出身のBasilios Diakokomninos が A♠ 8♦ でオールインしました。これをA♥ Q♠ を持っていたKim がコールし、結局6 位に終わりました。5 位はマレーシアのDaren Yoon 。 K♦ J♠ でオールインしましたが、Michael のポケットキングに負かされてしまいました。

残り4 人になった時点で、Kim Gap Young とYoung-shin Im は1 位と2 位になっていました。韓国人同士のヘッズアップ、更にカップル同士のヘッズアップになる事が期待されました。その後スウェーデンのMikael Rosen がIm に負かされ、4 位でテーブルを去りました。

3 人のプレイヤーのうち、Michael だけがショートスタックでした。多量のチップを有するKim とIm がMichael を脱落させるだろうと誰もが思いました。しかしその後、3 のペアを持っていたKim がMichael のポケットキングに負け、多くのチップを失いました。

数ハンド後、Kim はJ-4 の手札で、残り少ないチップをオールインしました。Michael の持っていたのは9 のペア。遂にKim はテーブルを去り、3 位の入賞が決定しました。

ヘッズアップは1 時間以上続きました。休憩後Michael は何度もオールインを繰り返し、アグレッシブなプレイを見せました。Im がフォールドする度に彼のサポーターから歓声が上がりました。

ヘッズアップになって2 時間後、Im がプレイスタイルを変えました。フロップ前に多額のポットを賭けるようになったのです。Michael が5 のペアの手札でオールインすると、Im はこれまでのようにフォールドはせず、 A♦ 6♣ の手札で立ち向かいました。

フロップにエースが出た時点で、勝負の殆どは決まっていました。その後ボードにはどちらにとっても有利なカードは出ず、 Im の優勝が決定しました。 APPT セブでは昨年に続いて韓国人がチャンピオンとなりました。 Im はトロフィーと 580 万 PHP の賞金を獲得しました。


APPT セブ: Kim Gap Youngトップでファイナルテーブルへ – 2010年11月15日

Kim Gab Yong

今日プレイした35名のうちのアンラッキーな7名は、ここ数日をポーカーで過ごすはめになった事を少し後悔するかもしれません。太陽の下、プールで泳いだ り、ビーチでカクテル片手にのんびりするかわりに、暗いポーカーテントに2日以上も缶詰になっていたのですから。そしてその努力の甲斐なく、入賞を逃した のですから・・・。特に不運だったのは、クィーンのペアを持っていながら、9-TのGordon Blackに負かされたCho Hsu-fang。この時ばかりは 誰もが絶句しました。

Thomas Spegar が全てのチップを失った時点でバブルが弾け、その時点で生き残っているプレイヤーは入賞が決定しました。普通ならこの後はショートスタックのプレイヤー達 が賭けに出、人数がどんどん減って行きます。しかし今日は次のプレイヤーが脱落するまでに1 時間以上もかかりました。

しかし休憩後、プレイは素早く進行していきました。Nathanael Seet のA-9 がDaren Yoon のジャックのペアに負かされると、ファイナルテーブルへ進出する9 人が決定しました。

チップリーダーは昨日に続いて好調な韓国のKim Gap Young 。今日の初盤では少し落ち込みましたが、後半になって挽回しました。明日のファイナルテーブルには、全体の25 %のチップ量を持って挑みます。

明日のファイナルテーブルのメンバーは、年齢層も比較的高く、バラエティに富んだ才能、経験を持ったプレイヤーがプレイします。


APPT セブ: Day2をリードするのは韓国のKim Gab Yong – 2010年11月14日

Kim Gab Yong

Manny Pacquiao は、ライトフライ級からキャリアをスタートし、後に 8 つのウェイト級で世界チャンピオンとなった、フィリピンが誇るボクサー。 Pacquiao はサイズよりもスピードを重視し、常に限界にチャレンジしてきたファイターなのです 。

メキシコのAntonio Margarito とPacquiao の試合を観る為に、APPT セブトーナメントは一時中断されました。体の小さなPacquiao が、自分よりも体格の良い相手に何度もブロウを食らわす姿を見て、多くのプレイヤーがインスパイアされたようでした。

PokerStars サテライト通過者のAndrew Hinrichsen は、唯一10 万を超えるチップを持ってDay2 に進出したプレイヤーでした。Hinrichsen はDay2 終了時にはチップ量を2 倍にする事ができましたが、トップに立ったのは韓国のKim Gab Yong でした。Yong は何度も巨額のポットを獲得し、チップ量をHinrichsen よりも15 万多い393,600 にまで増やしたのです。

Kim を上位に押し上げたのはレベル11 、5 レベル目の事でした。オーストラリアのTom Grigg がA-T で10 万チップ以上を賭けたのです。10 のペアを持っていたKim はこれをコールしました。ボードにはどちらにとっても有利なカードは出ず、Grigg は退場を余儀なくされました。Kim はここで獲得した大量のチップを上手に利用し、相手に常にオールインさせるか否かの決断を迫りました。

今日のプレイを中断させたのはPacquiao-Margarito 戦だけではありませんでした。2 レベル目後半にポーカーテントが吹き飛ばされるのではと思うほどの激しい雷と大雨の嵐が吹き荒れたのです。数時間後、一時ではあるものの停電が起こり、 ポーカーテントは真っ暗闇に包まれました。

それでも無事に全てのプレイが終了し、ショートスタックのポーカーテーブルのPacquiao 達は、大量のチップを抱える相手に挑戦し続けました。ベルギーのAlexander Beeckx やCaroline De Weerd は、それで明日のDay3 ラウンドへ進出する事ができました。そしてテーブルを去ることになったプレイヤー達は、リゾートでもバカンスを楽しむのみです。

明日のDay3には35名のプレイヤーが入賞を賭けて戦います。入賞できるのは28名、そして明日のプレイ終了時に、優勝賞金$132,000を目指して生き残れるのはたったの9名です。


APPT セブ: Day1BのトップはPuno – 2010年11月13日

APPT セブに参加した236 名のプレイヤーにとって、お楽しみはポーカートーナメントだけではありません。Shangri-La Mactan Resort and Spa では数多くのアトラクションが用意されており、例えトーナメントに負けてしまっても、白い砂浜と青い海がプレイヤーを待っています。

昨夜はウェルカムパーティーがプライベートビーチで盛大に行われました。パーティーを楽しみすぎたのか、今日の前半のプレイは、昨日のオールイン多発、多量のチップが動き続けたDay1A に比べ、全体的に活気に欠けていました。

今日はTeam PokerStars Pro のメンバーも参加していました。2005 年のワールドチャンピオンJoe Hachem は、33,600 チップでDay2 への進出を決めました。Bryan Huang (68,525) 、Tony Hachem (34,275) 、Raymond Wu (20,000) も無事にDay1B を切り抜けました。

しかしチームメイトのCelina Lin とTae Joon Noh は残念ながらテーブルから去る事になりました。明日、彼らは日光浴を楽しんでいる事でしょう。

Day1B ではチップリードを独占するプレイヤーは現われませんでした。Max Bloom (65,600) 、Alexander Beeckx (73,225) 、Richard En (85,325) の3 人も奮闘していましたが、最後にチップリーダーとなったのは85,700 を獲得した地元のプレイヤーRonaldo "Mike" Puno で、Day1B を生き延びた90 名のプレイヤーのトップに立ちました。

明日の現地時間、午後12:15 に始まるDay2 には、Day1A とDay1B の生き残りプレイヤー127 名が参加します。


APPTセブ: Day1AのチップリーダーはHinrichsen – 2010年11月12日

Andrew Hinrichsen はここ2 年間ほどポーカートーナメントに出場していて、優勝も準優勝も経験した事のあるプレイヤー。しかし、まだ6 桁に届くような高額の賞金を手にした事はありません。 しかし今日2010 PokerStars.net APPT セブDay1A で、その夢に手が届く可能性が出てきました。今日10 万を超えるチップを獲得したのは彼一人だけです。

確かにファイナルテーブルまでは長い道のりがあります。しかし、Hinrichsen が今日のようなプレイを続けるとしたら、ライバルたちにとって非常に手強いプレイヤーとなる事は確実です。もちろん運も味方していました。彼をトップに押 し上げたハンドは、 A♥8♥ で、 これに対し相手は A♦6♥ でした。 フロップに出たのは 9♥8♦5♥ 。 ワンペアと、ハートのフラッシュ待ちでした。

Day1A 終了時にはHinrichsen は124,900 チップを有し、他を圧倒するチップリーダーとなりました。彼と共にDay2 へ進出するのはAPPT マカオ優勝者Victorino Torres (39,850) 、APPT オークランド準優勝Tom Grigg (roughly 60,000) 、Jukka Juvonen (85,425) 、カナダ出身のKevin Park ( 約90,000) 、そして地元の人気プレイヤーWally Sombero とSunshine Samson 等がいます。

マニラのプロNeil Arce 、Kelly Flynn 、ニュージーランドのDaniel Francis は残念ながら今日でトーナメントを去ることになりました。しかし、それも悪い話ではありません。ここShangri-La Mactan Resort で思い切りバカンスを楽しめる事でしょう。そして今夜、メインイベントの参加プレイヤー全員を対象に、ビーチで盛大なAPPT ウェルカムパーティーが開かれます。

明日はDay1B トーナメントが行われます。今日の75 名よりも多くのプレイヤーの参加が見込まれます。


APPTセブ開催、オンラインサテライトは10月4日終了 – 2010年9月30日

APPT セブの開催が決定しました。APPT はフィリピンでは今年で4 年連続の開催となります。会場は豪華なリゾートとして有名なShangri-La Mactan です。

メインイベントは2010 年11 月12 日~16 日、バイインは100,000 PHP (2,165 USD) で定員は400 名となっています。

PokerStars.net では10 月4 日までメインイベントのサテライト予選を開催しています。このサテライトに入賞した方には、ホテル宿泊を含めた$5000 相当のAPPT セブ参加パッケージが授与されます。

プレイヤーを対象としたウェルカムパーティーは11 月12 日の21:00 から深夜にかけて開催されます。Shangri-la Mactan のビーチフロントで行われるこのパーティーでは、ライブミュージックとお飲み物、お食事を楽しんでいただけます。

昨年のAPPT セブの賞金総額は$630,312 、韓国出身のDong-bin Han が優勝し、賞金$156,722 を獲得しました。また今年マニラで開かれたAPPT マニラPAGCOR カップでは430 名のプレイヤーが集まり、賞金総額は$1,042,750 に上りました。優勝したのはBinh Nguyen 、故郷米国に$260,700 を持ち帰りました。

セブ大会でも賞金プール総額が100 万ドル近くになると期待され、セブは近年、アジアのポーカースポットとして注目を浴びています。

世界中から集まるプレイヤー達は、Shangri-La でセブの太陽と、リゾート気分を満喫できる事でしょう。

ここ数年、フィリピンではポーカーが盛り上がりを見せており、数多くの強力なプレイヤーが誕生しています。フィリピンで開催されるポーカートーナメントでも屈指のイベントAPPT セブでは、地元のプレイヤーがチャンピオンに輝くかもしれません。

APPTセブ


Pokerstars.Net APPTオークランドを制したのはニュージーランド・ヒップホップ界のゴッドファーザー、'Brotha D' – 2010年9月19日

APPT Auckland

ニュージーランド・ヒップホップ界のアイコンであるDanny 'Brotha D' Leaoasavaii は、父親、夫、起業家、アーティスト、活動家、ビジネスマン、パイオニア・・・と様々な顔を持っていますが、今回でAPPTチャンピオンのタイトルが新た に加わりました。

音楽界の大立者である 40 歳の Brotha D は、今年で 3 回目を迎える PokerStars.net APPT オークランドのメインイベントで見事に優勝し、世界中から集まった 218 名のプレイヤーのトップに立ち NZD $170,000 を獲得しました。

SKYCITY オークランドのポーカー大使である彼は、「ニュージーランドではこの大会は最高峰のイベントなんだ。みんな毎年楽しみにしてる。 SKYCITY は素晴らしい会場だしね。いつもここに来て腕を磨いているよ。」と語りました。

残り 5 プレイヤーとなった時点で既に、 Brotha D の勝利は目に見えていました。残りのチップの半分以上がのチップが Brotha D の前に高く積まれ、他の 4 人はなす術もないようでした。しかし PokerStars サテライト通過者の Tom Grigg だけが Brotha D の相手として戦い続けました。

最後のハンドは、 Grigg がオールインし、それを Brotha D がすかさずコールしました。 Grigg の手札はジャックと 10 、それに対し Brotha D はスペードのエースとキング。ボードにはどちらのハンドを完成させるカードも出ず、 Brotha D の優勝が決定しました。


APPTオークランド、ファイナルテーブルメンバー決定 – 2010年9月18日

APPT Auckland

ポーカーとヒップホップは意外な組み合わせかもしれませんが、2010年PokerStars.net APPT オークランド メインイベントではこの両方を制するチャンピオンが誕生するかもしれません。

ファイナルテーブルにチップリーダーとして進出するのは、ニュージーランドのヒップホップ界のゴッドファーザーとして知られる'Brotha Dだからです。

本名 Danny Leaoasavaii 、 Brotha D は「ニュージーランドの・ヒップホップ界のゴッドファーザー」と呼ばれる所以は、彼が共同設立した レコードレーベル "Dawn Raid" からリリースした Savage というアーティストのシングルが、 2008 年ビルボードチャートのトップ 100 入りした事です。それから彼は北米のヒップホップシーンで一目置かれる存在となりました。 Brotha D はここ 4 年ほどポーカートーナメントに参加しており、 SKYCITY セレブリティトーナメントで 2009 年と 2010 年連続で優勝しています。今回のイベントでは最低でも賞金 NZD $16,350 の獲得が保証されており、彼のこれまでのポーカーキャリアでの最高成績となります。

Brotha D と共にファイナルテーブルでプレイするのは、ニュージーランド出身の Srdjan Mitrovic (632,000) 、 2009 年 APPT シドニーグランドファイナル 5 位入賞歴を持つ、オーストラリアの Tom Grigg (616,000) 等がいます。両者とも PokerStars サテライトを勝ち抜いて APPT オークランドに参加しました。

ファイナルテーブルではハンガリー、スペイン、米国、オーストラリア、ニュージーランドと 5 カ国のプレイヤーが参加します。ニュージーランドとオーストラリアからはそれぞれ 3 名、その他の国から 1 名ずつがプレイします。


APPTオークランド、Grigg GrabsがDay2をリード – 2010年9月17日

APPT Auckland

PokerStars.net APPTオークランド・メインイベントDay2のトップに立ったのは、 PokerStarsサテライトから参加したオーストラリア・メルボルン出身のTom Griggでした。

Day2 終了時点での彼のチップカウントは 546,300 。 2位に続くスペイン出身、やはり PokerStars サテライト通過者の Santi Soriano Ramos のチップカウント 265,300 を大きく引き離し、堂々のチップリーダーとなりました。

Day2 は 96 名のプレイヤーが NZD $654,000 (approx. $473,000 USD) の賞金プールの一部でも獲得しようと、プレイに臨みました。その中で明日、入賞者が決定する Day3 に進出を決めたのはたったの 28 名。 APPT オークランド・メインイベントではトップ 24 名のプレイヤーに賞金が支払われる予定です。

生き残った 28 名の中には、ニュージーランドのヒップホップ界のゴッドファーザーと言われる Danny 'Brotha D' Leaoasavaii (245,800) 、 PokerStars サテライト通過者で Day1A チップルーダーの Noah Vogelman (195,900) 、 2010 年 Italian Poker Tour 優勝者 Tamas Lendvai (166,800) 、オーストラリアのプロプレイヤー Julius Colman (120,700) 、 Leo Boxell (120,500) 等がいます。

シート1: Richard En - 198,000
シート2: Jukka Juvonen - 583,000
シート3: Kim Gap Young - 1,193,000
シート4: Raymond Lapitan - 158,000
シート5: Fabiano Michael - 231,000
シート6: Daren Yoon - 677,000
シート7: Mikael Rosen - 670,000
シート8: Young-shin Im - 639,000
シート9: Basilios Diakokomninos - 177,000

PokerStars.net APPT セブ メインイベントのファイナルテーブルは、明日現地時間の午後12:15 にスタートします。PokerStars Blog でライブ速報をお伝えします。

今日行われた6 人テーブルサイドイベントで、PokerStars Team Asia Pro のTony Hachem が優勝しました!Tony のスキルはポーカーだけではないようで、セブにいる方は是非カクテルバーに立つ彼の技をご覧ください。

それでは明日、ファイナルテーブルでお会いしましょう。


Nauv Kashyap がDay1Bのトップに – 2010年9月16日

Nauv Kashyap

ニュージーランドのオークランド、SKYCITY カジノで開催されているPokerStars.net APPT オークランド メインイベントDay1の2日目、Day1Bが終了しました。

チップリーダーはPokerStarsサテライトを通過して本大会に参加したNauv Kashyap、チップカウント99,075でDay1Bのプレイを終えました。Kashyapは先月、AZNPTゴールドコースト メインイベントで優勝、AUD $182,965の賞金を獲得したばかりです。Day2へは2番目に多いチップカウントで臨みます。2イベント連続でファイナルテーブル進出が期待されま す。

Day1Bに参加したプレイヤーは129名、メインイベントの参加者総数は合計218名、賞金 プール総額はNZD $654,000 (約 $473,000 USD)となりました。参加者の国籍の様々で、今回は5つの大陸、28カ国からプレイヤーが集まりました。最も多いのは地元ニュージーランド、106名が 参加しています(総数の49%)。次に参加者が多いのは53名のオーストラリアです。

Day1Bでプレイした129名のうち、生き残ったのは55名。Day1Aからのプレイヤーと合わせて96名がDay2へ進出します。

Team PokerStars オーストラリアからは Tony Hachem 、 SKYCITY Poker Ambassador の Lee Nelson が参加しました。 Hachem は中盤で残念ながらドロップアウト、 Nelson はチップカウント 39,625 で Day2 への進出を決めました。


Day1Aプレイ終了、Vogelmanが依然としてリード - APPTオークランド Day1A レベル7(ブラインド300-600 アンティ75) – 2010年9月15日

Noah Vogelman

最後の5ハンド、Lucas Andersonが脱落してから、Noah Vogelmanがチップリーダーの座を強固に守り続けました。

Anderson は K♥6♥ の手札で フロップ前の時点で全てのチップをイン、Vogelman のポケットジャックに勝つには強運が必要でした。

「キング待ち?」とVogelman が聞くと、

「フラッシュの方がもっと良いけどね!」とAnderson が答えました。フロップは 3♦4♥9♥ 、あと1 枚ハートが出ればフラッシュを完成する事もできるハンドで、勝てる可能性はまだまだありました。しかし運は彼に味方せず、ターンは 9♦ 、リバーは 5♣ 。Anderson はトーナメントから脱落、PokerStars サテライト通過者Vogelman が128,275 チップで依然としてリードを続けています。

本日Day1A を生き残った41 名のプレイヤーの内、トップに近いプレイヤーにはDanny Silk 、John Harman 、Tao Luo 、Ricky Kroesen 等がいます。チップカウント詳細はこちらに掲載しています。


Neilson、Q(クィーン)でまさかの脱落 - APPTオークランド Day1A レベル5&6(ブラインド250-500 アンティ50) – 2010年9月15日

ドラマチックな展開がつきもののポーカーですが、ここに来てPokerStars サテライトを通過して本大会に参加したDaniel Neilson が脱落してしまいました。

切羽詰ったNeilson が1,200 ベット、それを後方のポジションにいたNoah Vogelman が5,300 に上げました。ブラインドのプレイヤーはフォールドし、Neilson は9,700 にまでつり上げましたが、Vogelman はオールイン。Neilson はこれをコールしました。

Neilson: K♠ K♥
Vogelman: Q♠Q♣

この時点で、そしてフロップ( 5♠2♣ 7♥ )の時点でもNeilson は優位な立場にありました。しかし、ターンでNeilson が今夜一番出て欲しくなかった Q♥ が出てしまったのです。リバーは 8♠ で、Neilson の退場が決定しました。Vogelman は まさに奇跡のようなハンドで、これまでで最大のポットを獲得しました。

「Sorry...( すまない、残念だったな、というような意味) 」Neilson に声をかけたVogelman が言えたのはその一言だけ。しかしNeilson はいつものクールな様子で、

「いいって。気にすんなよ。俺が最初に飛んじゃったから、今から何もする事がないのが嫌だけどな!」と答えました。

現在トップをリードするVogelman のチップカウントは110,000 です。


Victorinoが勝利の "V" サイン! – 2010年5月23日

Casino Grand Lisboa

北マリアナ諸島出身の33歳の弁護士、Victorino Torresが2010 PokerStars.net APPTマカオ メインイベントチャンピオンに決定しました! Torresが獲得した優勝賞金は320万香港ドル(約$416,000 USD)で、彼のこれまでのポーカー歴で最高の成績となりました。

ファイナルテーブル開始時、Torres は2 番目に少ないチップカウントで勝負に臨みました。誰も彼が勝つとは思っていなかったでしょう。忍耐、強靭な意志と少しのノウハウがTorres を勝利に導きました。残り4 人になってChong Wing Cheong ( 準優勝) からチップリーダーの座を奪い、優勝まで持ち込みました。

「ここマカオでは、普通じゃ考えられないすごい経験をしたよ」と、トーナメント終了後Torres は語りました。「PokerStars は本当に素晴らしいトーナメントを企画した。全てのプレイヤーに、チャンスがあったらここに来てプレイしてみてほしい。」

準優勝のCheong はHKD $2,088,000 を獲得し、APPT マカオが始まって以来の4 年間で、中国人で最高の成績を達成したプレイヤーとなりました。

ファイナルテーブルの結果は以下の通り ( 金額は HKD) 。

シート プレイヤー 賞金 出身国 ステータス
1 Victorino Torres $3,246,200 北マリアナ諸島 PokerStars予選通過者
2 Chong Cheong $2,088,000 香港 ダイレクトバイイン
3 Cole Swannack $1,177,600 ニュージーランド PokerStars予選通過者
4 Jeppe Drivsholm $891,000 デンマーク ダイレクトバイイン
5 Kenny Nielsen $700,000 デンマーク PokerStars予選通過者
6 Brian Green $572,900 コスタリカ PokerStars予選通過者
7 Kai Danilo Paulsen $445,600 ノルウェー ダイレクトバイイン
8 Albert Kim $350,100 米国 PokerStarsオンライン登録
9 Keith Hawkins $254,608 イギリス 他サイトから

APPT マカオ・シーズン4 には40 カ国以上から342名のプレイヤーが参加しました。世界中の様々な場所からマカオにプレイヤーが集まりました。その中でもオーストラリアが最多の42 名、続いて米国から37 名が参加しました。

Team PokerStars Netherlands Pro のMarcel Luske は、たった一人入賞したTeam Pro のメンバーで、27位、HKD $76,400 を獲得しました。その他にこの大会に参加したTeam PokerStars Pro のメンバーはTeam Asia のRaymond Wu, Celina Lin, Bryan Huang、Tae Joon Noh、そしてTeam AustraliaのTony HachemとEric Assadourian でした。

PokerStars スポンサープレイヤーNam Le、J.C. Tran、Quinn Do、Guillaume Patry、Terrence Chan、Neil Arce、Alex Loon といった名の知られたプレイヤー達、そして2009 APPT シドニー・グランドファイナル優勝者Aaron Benton、2007年APPT マカオ優勝者Dinh Leも本大会に参加しました。

次のAPPTシーズン4イベントはオークランドにて、2010年9月15~19日に渡って開催されます。


国際色豊かなファイナルテーブル、Swannackがリード – 2010年5月22日

Casino Grand Lisboa

2010 PokerStars.net APPT マカオメインイベントは Day 3 でバブルが弾けて入賞者が確定し、そしてファイナルテーブルの 9 人が決定しました。

土曜日の午後に PokerStars Macau ポーカールームに帰ってきたのは 44 名のプレイヤー。この中から次のラウンドに進出できるのは9 人だけです。本日は Macau Poker Cup Red Dragon 優勝経験を持つプレイヤー、オンラインポーカーの強豪プレイヤー、そして PokerStars サテライト予選を通過して本大会に参加したプレイヤーも多数プレイしました。

現在リードするのはニュージーランド出身の Cole Swannack で、チップカウントは 1,262,000 。オークランドに住む 20 歳の彼は、ファイナルテーブル最年少でもあります。

続くのは、トップに 40,000 チップ少ないデンマークの Jeppe Drivsholm (1,223,000) 。自称「ワールドトラベラー」の彼は 2008 APPT マニラ メインイベント (19 位 ) 、 2008 APPT マカオ メインイベント (5 位 - HKD $632,150, 約 $80,000 USD) 入賞など、 これまでにもアジア地域で好成績を残しています。

Team PokerStars Netherlands Pro のMarcel Luske はDay 3 で惜しくも負けてしまい、 27 位(HKD $76,400) に終わりました。 ロシア出身でサテライト予選通過者の Mikhail Mazunin を相手に残り 1000 チップになるまで失い、その後A-10 のハンドでオールインするものの、A-4 を持っていた Timothy Cherep の方に運は味方し、 Luske は退場となりました。

Jonas Kronwitter (11th - HKD $178,200), Binh Nguyen (13th - HKD $140,000), Brendon Rubie (16th - HKD $140,000) 、Henrik Gwinner (29th - HKD $76,400) も Day3 で入賞が確定しました。

ファイナルテーブルのメンバーは 6 カ国のプレイヤーで構成されています。デンマークと米国から2 人ずつ、ノルウェー、コスタリカ、中国、ニュージーランド、イギリスからひとりずつと、国際色溢れるテーブルになります。

ファイナルテーブルのメンバーは以下の通り。

シート 1: Victorino Torres, 北マリアナ諸島 ( 米国)– 396,000

シート 2: Kai Paulsen, ノルウェー – 528,000

シート 3: Jeppe Drivsholm, デンマーク– 1,223,000

シート 4: Keith Hawkins, イギリス – 174,000

シート 5: Albert Kim, 米国 – 436,000

シート 6: Chong Cheong, 香港( 中国) – 904,000

シート 7: Cole Swannack, ニュージーランド – 1,262,000

シート 8: Brian Green, コスタリカ – 970,000

シート 9: Kenny Nielsen, デンマーク– 791,000

ファイナルテーブルは明日の現地時間の午後12:15 に開始されます。 HKD $3,246,200 を獲得するのは一体誰に?プレイの詳細は PokerStars Blog ( 英語) でお読みください。


Vorapanichがマカオをリード – 2010年5月21日

Casino Grand Lisboa

2010 PokerStars.net APPTマカオ メインイベントでは本日Day2が戦われました。開始時に160名いたプレイヤーのうち、116名が脱落、Day3へ進出できるのはたったの44名という厳しい戦いでした。

Day2 はTeam PokerStars にとっては不運の日でした。 Team PokerStars Australia Pro の Tony Hachem は今日のプレイを 17,200 というショートスタックで開始し、AJ の手札で勝負に出ましたが Darren Judges のポケット 10 のペアに負かされてしまいました。

Hachem のオーストラリアのチームメイトである Eric Assadourian も同じような運命を辿りました。 A3 でオールインしましたが、 Dider Cicurel の持っていた AQ に負けてしまいました。

次に脱落したのはやはりオーストラリアの Celina Lin でした。残念ながら Lin はトーナメントエリアから早々に姿を消してしまったので、誰も最後のハンドの様子を伺うことができませんでした。

Team PokerStars Asia Pro の Raymond Wu は健闘していましたが、 Victorino Torres により脱落が決定しました。 Wu は J9 の手札でオールインしましたが、 Torres の手札はそれを上回る J のペアでした。

最後に残ったTeam PokerStars Pro はMarcel Luske のみとなりました。 Luske は今日のプレイ開始時には 16,000 に満たないチップ量でしたが、ダブルアップを重ね、終了時には 93,000 にまで追い上げました。

PokerStars スポンサープレイヤー Nam Le と Neil Arce 、 2009 APPT シドニーグランドファイナル優勝者の Aaron Benton 、 2007 APPT マカオ優勝者の Dinh Le 等ビッグネーム達も、本日 Day2 で勝負を降りました。

現在のトップ 10 は以下の通りです。

TJ Vorapanich, 米国 - 472,900
Kai Paulsen, ノルウェー - 416,800
Brendon Rubie, オーストラリア - 299,300
Andriyan Lebedev, ロシア - 250,700
Jonas Kronwitter, ドイツ - 241,900
Elton Tsang, 香港 - 233,000
Jeppe Drivsholm, デンマーク - 224,400
Michael Durrer, ドイツ - 218,600
Oscar Teran, ベネズエラ - 212,200
Mikhail Mazunin, ロシア - 205,000

生き残った 44 名のプレイヤーは、明日、現地時間の午後1 2:15 にファイナルテーブル進出を賭けてプレイを再開します。詳しいプレイの模様は PokerStars Blog(英語)でレポートされますのでご覧ください。


Day1CチップリーダーJudges、圧倒的なチップ量でDay2へトップで進出 – 2010年5月20日

Casino Grand Lisboa

PokerStars.net APPT マカオメインイベントDay1最終日、本日Day1Cには170名のプレイヤーが参加、PokerStars MacauポーカールームでDay2進出を目指しプレイしました。この中から81名がDay1AとDay1Bの生き残りプレイヤーと共に(合計160 名)、金曜日の午後12:15に開始されるDay2へ進みます。

Day1C のトップはイギリス出身のDarren Judges でした。Judges は3 日間で最多の173,800 チップカウントを持ってDay2 を迎えます。

Team PokerStars Pro オーストラリアのTony Hachem と同じくチームメイトで韓国の Taejoon Noh もDay1C でプレイしましたが、どうやら幸運には恵まれなかったようです。Hachem は17,200 のショートスタックで本日のプレイを終了、明日は同テーブルのメンバーの中で最少のチップ量でスタートです。Noh は本日の後半、チップリーダーのJudges により脱落を余儀なくされました。

Brendon Rubie (114,375)、2007 APPT マカオ メインイベント優勝者Dinh Le (97,800)、2009 APPT シドニー・グランドファイナル優勝者Aaron Benton (70,850)、 PokerStars スポンサープレイヤーNam Le (21,900) もDay2 進出を決めました。

Koray Turker、Tommy Le、Derek Lerner、2009 LAPT Mar del Plata 優勝者Dominik Nitsche、PokerStars スポンサープレイヤーQuinn Do はDay1C でプレイしましたが、惜しくも脱落してしまったのは

本日のプレイの詳細は PokerStars Blog(英語)でご覧ください。


Day 1BはデンマークのGwinnerがリード – 2010年5月19日

Casino Grand Lisboa

2010 年PokerStars.net APPT カオ メインイベントはDay1 2 目を迎え、84名のプレイヤーが金曜日のDay2 への生き残りを賭け、PokerStars Macau ポーカールームで熾烈な戦いを繰り広げました。その中で36 名はDay2 への進出を決めました。

デンマーク出身のHenrik Gwinner が今日Day1B のトップに立ちました。チップカウントは140,700 、Day1A トップAlexandre Chieng の113,100 を上回り、現在チップリーダーとなっています。

Gwinner に続くのは中国で獲得賞金額が歴代トップのDavid Steicke で、チップカウントは124,950 で、現在2位についています。Steicke は、2007 年から昨年までのマカオ・ハイローラーイベントの全てで入賞を果たしています。今年のハイローラーは残念ながらDay1で脱落してしまいました。

Day1B で唯一のTeam PokerStars、オーストラリアのEric Assadourian は、14,575 とショートスタックながらDay2 への進出を決めました。 

その他にもEmanuel Seal (60,150)、Andrew Scott (14,350)、PokerStars スポンサープレイヤーNeil Arce (13,600) も金曜日にDay2 でプレイします。

有名プレイヤーJohn Phan、JC Tran、Terrence Chan、Tom Hall は本日Day1B で脱落しました。

APPT マカオ メインイベントは木曜日の午後12:15、Day1 最終日を迎えます。

Day1C は参加登録最終日という事もあり、 Day1で最も多くのプレイヤーが参加します。プレイの模様は PokerStars Blog (英語) をご覧ください。


縁起の良い88名のDay1A、プレイ終了 – 2010年5月18日

中国では8の数字は縁起が良いとされています。これは中国語で8の発音が「繁栄」という意味の言葉とよく似ている為 。マカオの市場を覗くと、品物の多くに8を含んだ値段が付けられているのに気がつくでしょう。北京オリンピックの開幕式は2008 年8 月8 日の午後8 時8 分に始まりました。  その為APPT マカオのハイローラーイベントのバイインは HKD $88,800 となっています。 

人生に8の数が多いほど、富と幸福を得るチャンスが高いとされています。2010 年PokerStars.net APPT マカオ・メインイベントの参加人数が88 名というのは、偶然にもとても縁起の良い数字なのです。

バイインHKD $40,000 のメインイベント(USD $5,160) は5 月18 日火曜日、Grand Lisboa Hotel & Casino のPokerStars Macau ポーカールームで始まりました。中国の伝統的な'bian lian' 仮面交換のセレモニーの後、Team PokerStars Pro オランダのMarcel Luske がオープニングの'Shuffle up and deal,' 宣言をしてゲームが開始しました。

Casino Grand Lisboa

Luske はDay1A を生き残った43 名のひとりで、金曜日の午後に開かれるDay2 へ進みます。

Team PokerStars Asia Pro のRaymond Wu、Celina Lin、Bryan Huang もDay1A でプレイしました。Wu とLin はそれぞれチップカウント87,475 と31,450 でDay 2 へ進出、Huang は残念ながらレベル3 で脱落しました。

フランス出身のAlexandre Chieng が113,100 のチップカウントでDay1A のトップに立ちました。6 桁のチップ数を持つのは現在のところ彼だけです。続くのはドイツのMichael Durrer、チップかうんとは94,475 です。

Day1B は水曜日の午後12:15 に始まります。

プレイの実況中継、チップカウント、イベントの写真や動画はPokerStars Blog(英語)をご覧ください。


2010 PokerStars.net APPTマカオメインイベント開始! – 2010年5月18日

Casino Grand Lisboa

豪華絢爛なGrand Lisboa Hotel and Casinoでは、昨年に引き続き、今年もPokerStars.net APPTマカオトーナメントが開催されています。バイインHKD$40,000(約$5,160 USD)のAPPTマカオ・メインイベントはカジノ内のPokerStars Macauポーカールームで現地時間の午後12時半過ぎにスタートしました。中国の'bian lian' と呼ばれる仮面交換の儀式が行われた後、Team PokerStars Pro オランダのMarcel Luske が開始時の'Shuffle Up and Deal,' 宣言をし、ゲームは始まりした。

Luske と共に本日Day1A でプレイしているのはTeam PokerStars Pro アジアのCelina Lin、Bryan Huang、Raymond Wu、オーストラリアの有名なプロJulian Powell、Graeme Putt、David Ewing 等。Team PokerStars Pro のTony Hachem、Eric Assadourian、Bertrand 'ElkY' Grospellier、Taejoon Noh は明日以降にプレイする事になっています。

Asia Pacific Poker Tour シーズン4 の第2 番目のイベントAPPT マカオは、世界でも有数の参加者数の多い大会です。 昨年のAPPT マカオ メインイベントには429 名が参加し、アジアで過去最高賞金総額(HKD $16,130,400、約$200 万US ドル) のイベントとなりました。優勝したアイルランド出身のDermot Blain は優勝賞金USD $540,000 を獲得しました。

バイインHKD $88,800($11,386 USD) のハイローラーイベントのDay1 も本日の午後開催され、ファイナルテーブルは水曜日の午後12:45 から始まります。この2 日間のイベントにはPokerStars スポンサープレイヤーNam Le、JC Tran、Terrence Chan、Quinn Do 等常連プレイヤー、そしてハイローラープレイヤーとして有名なDavid Steicke、オーストラリアのMichael Marvanek、Julius Colman 等が参加します。

プレイの実況中継、チップカウント、イベントの写真や動画はPokerStars Blog( 英語) をご覧ください。


APPTマカオ、明日開催 – 2010年5月17日

Asia Pacific Poker Tour マカオ大会がいよいよ明日、Casino Grand Lisboa で開催されます。6日間に渡るメインイベントの初日Day 1Aは18日12:15pm に始まります 。 ハイローラーイベント も明日か2日間に渡って開催されます。

Casino Grand Lisboaでは、Day の終了する木曜日まで 40,000 HKD(5,160 USD) メインイベント への参加登録が可能です。

またバイイン額 $220からの サイドイベントも多数行われます。

トーナメントスケジュールを含むAPPT マカオについての詳細はAPPT マカオ のページをご覧ください。


APPTマニラ: Pagcor Chairman's Cup 優勝はBinh Nguyen – 2010年3月25日

430 名 のプレイヤーが参加し、賞金総額も過去最高の USD$1,042,750 に上った APPT マニラ : Pagcor Chairman's Cup のチャンピオンは Binh Nguyen に決定しました。 Binh は 優勝賞金 USD $260,700 を獲得しました。  

本イベントはフィリピンで開かれたポーカートーナメントでは参加者数においても賞金総額においても過去最大のもので、 Binh は430 名というフィリピン史上最多数のライバルを征した事になります。

2 位はイギリス出身の Gordon Huntly で、獲得賞金は USD$166,80になります。

APPT Season 4 Manila

Binh はチップ量も多く、始終ゲームをリードし続けましたが、ヘッズアップ開始の 30 分後、相手の3 倍あったチップを大量に失いました。 Gordon の役はキングハイのフラッシュ、 Binh の役は 10 ハイのフラッシュで、 一度は Gordon がリードする形になりました。しかしファイナルハンドで Binh は逆襲に成功します。 Binh の手札は 7 のペア、 G ordon は KQ で勝負に出ます。結果、 Binh のポケットペアが勝利しました。   

今回のイベントでは、チャリティへ多くの寄付がされました。香港の Kelly Flynn が優勝したチャリティイベントからは 100,000 ペソがフィリピン赤十字と Child's Health に贈られました。

Binh とHuntly のヘッズアップ開始前、両プレイヤーとも喜んでチャリティに寄付をしました。

APPT マニラ : Pagcor Chairman's Cup は大きな成功を収めました。賞金総額 USD$1,042,750 は 52 名のプレイヤーに分配され、優勝賞金 USD $260,000 に上りました。 APPT マニラ : Pagcor Chairman's Cup で入賞したプレイヤーは最低でも USD$4,200 の賞金 を手にしました。

次回のAPPTイベントは、5月18日~23日、 Casino Grand LisboaのPokerStars Macauで開催されるAPPTマカオです。メインイベントへのバイインは40,000 HKD (5,160 USD)で、定員は700名です。 詳しくはAPPT マカオのページをご覧ください。

プレイヤー名 順位 出身国 賞金(USD) ステータス
Binh Nguyen 1 米国 $260,700  
Gordon Huntly 2 イギリス $166,800  
Charles Chua 3 マレーシア $93,850  
Terrence Chan 4 香港 $71,500 PokerStars
プレイヤー
Sunny Jung 5 韓国 $54,700  
Choon Kwang Lim 6 シンガポール $44,300  
Victor Chang 7 米国 $33,900  
Kirby Te 8 フィリピン $26,600  
"Jackal" Hsuan Lee 9 台湾 $19,800  

APPTマニラ: Pagcor Chairman's Cup、USD $260,700を懸けたファイナルがスタート – 2010年3月25日

APPT Season 4 Manila

8 名のプレイヤーが今日APPT マニラ: Pagcor Chairman's Cup ファイナルテーブルを迎えました。 優勝賞金USD $260,700 を懸けた最後の戦いは金曜日の午前まで続くことが予想されます。

Day 3 は木曜日の午前まで続き、 10 位~52 位 のプレイヤーに賞金が贈られました。 43 名のプレイヤー が$4,200 ~$13,000 の賞金を手にしました。 ファイナルテーブルの 8 名のプレイヤーには最低でも$15,000の賞金 が授与されます。

現在のチップリーダーは Choon Kwang Lim で、チップカウント1,886,000 に上ります。

2 位に着いているのは Gordon Huntly でチップカウントは1,528,000Team PokerStars PRO のDaniel Negreanu に"Mr. Macau"のニックネームを付けられたマレーシア出身のCharles Chuaは今回でAPPT3度目のファイナルテーブル進出となります。今度こそ優勝を狙いたいところです。地元 フィリピン のプレイヤーではKirby Te が健闘しています。

平均チップカウントは1,061,750 で、6名のプレイヤーがこれを下回っています。このイベントの主催であるPokerStars を代表するプレイヤーは 747,000 を保有する香港の Terrance Chan がいます。   

賞金分配についての詳細はAPPTマニラ: Pagcor Chairman's Cup速報ページをご覧ください。ファイナルテーブルのプレイの模様PokerStarsBlog.net(英語)でお読みいただけます。


Day3へ進出したプレイヤーは54名、入賞できるのは上位52名 – 2010年3月23日

APPT Season 4 Manila

フィリピンのプレイヤーMike Takayama はチップリーダーとして Day2 へ進出しましたが、中盤で脱落してしまいました。現在のチップリーダーもフィリピン出身 の Marc Rivera で、590,000 を有しています。  

2 位に続くのは韓国出身のYong-suk from Korea でチップカウントは 443,500、香港出身のPokerStars プレイヤーのTerrence Chan は 427,500 で 3 位に着いています。

Day3 でプレイするその他の有力プレイヤーはスウェーデン出身で2 度連続APPT ファイナルテーブル進出の経歴を持つ Roger Spets、2009 年APPT マカオ準優勝、韓国 Mike Kim、 2 年連続でAPPT マカオのファイナルテーブルへ進出Charles Chua、そして香港出身のPokerStars スポンサープレイヤー Percy Yung 等がいます。

Day3 へ進出する54 名のプレイヤー を決定した本日のファイナルハンドはとてもエキサイティングなものでした。 Mishel Anunu は中ほどの位置から47,000 を オールインし、それをボタンの位置にいた Yong-Suk Chang がコールしました。

するとスモールブラインドの位置にいたMikael Rosen が更に 6000 を足してオールイン、Yong はこれもコールしました。 

Mikael の手札はキングのペア、Mishel の手札は 10 のペアでした。これに対しYong の手札は A-J でした。 

大勢のギャラリーが、 2 名のプレイヤーが一度に脱落する可能性があるこのハンドを、固唾を飲んで見守りました。ポーカールームにいる全員が「エース!」と叫んでいるようでした。そしてフロップに A-4-4 が出ると、会場の盛り上がりは最高潮に達しました。その後ターンにもう一枚エースが出て、 Day2 は終了しました。

Day3 へは 8 名の PokerStars プレイヤーが進出します。しかし Team PokerStars PRO Asia のCelina Lin は残念ながらその中にはいません。彼女今日AQ で勝負に出ましたが、AK を持っていた 2 名のプレイヤーに敗れてしまいました。その他にもフィリピンのPokerStars スポンサープレイヤー Neil Arce、米国出身で2008 年APPT マカオ優勝の NamLe、オーストラリア出身で2008 年APPT マカオ準優勝の Andrew Scott が 惜しくもDay3 への進出を逃しました。

Day3 は水曜日午後 12:30 にスタートします。


Day2がスタート、201人のプレイヤーが賞金総額USD$1,042,750を懸けてプレイ – 2010年3月22日

3 日間にわたるDay1 の結果、初日にプレイしたフィリピン出身の Mike Takayama 197,400 のチップカウントで現在 1 位に着いています。

2 位は米国の Victor Chang でチップカウントは 174,300、 一方イギリス出身の Gordon Huntly は 118,000 のチップカウントで現在4 位。

Team PokerStars Asia Pro の Celina Lin 33,000 のチップカウントで現在30 位、チームプロのメンバーとしてはたった一人の生き残りとなります。 PokerStars.netで参加権を獲得したサテライト通過者は17名そしてPokerStarsプレイヤーは10名がDay2でプレイします。

APPT マニラ : Pagcor Chairman's Cup 月曜日に行われた Day1 最終日では222 名のプレイヤーが集まり、本イベントへの参加者総数は430 名に、そして賞金総額は USD$1,042,750 に上りました。 Day1 フライト3 へ大勢のプレイヤーが 参加したおかげで、本イベントへの参加者数は予想をはるかに上回りました。優勝賞金は USD $260,700 に上り、 APPT マニラは過去最大の規模となりました。

Day 2 は201名の参加者で、火曜日午後12:30にスタートします。最新チップカウント等の速報はAPPTマニラ速報ページでご覧いただけます。プレイの模様はPokerStarsBlog.net(英語)で詳しくレポートしています。

Day 2スタート時点のトップ10プレイヤー

平均チップカウントは 41,000、201 名の内74 名が平均チップカウントを上回っています。

順位 プレイヤー名 テーブル シート 出身国 ステータス チップ
カウント
1 Mike Takayama 11 5 フィリピン   197400
2 Victor Chang 19 10 米国   174300
3 Kevin Song 21 9 韓国   128700
4 Gordon Huntly 17 2 イギリス   118000
5 Nikica Maric 8 2 クロアチア   105200
6 Marc Rivera 19 4 フィリピン   102400
7 Van Binh Pham 4 8 カナダ   100700
8 Roger Spets 5 5 スウェーデン   95700
9 Ferdinand Dizon 6 10 フィリピン   94500
10 Tom Grigg 3 10 オーストラリア PokerStars
予選通過者
87700

APPTマニラ: Pagcor Chairman's Cupの賞金総額は100万USドルを超え、優勝賞金は USD $260,700に – 2010年3月22日

APPT マニラのスペシャルイベント、Pagcor Chairman's Cup は本日参加受付最終日を迎え、合計で430 名 ものプレイヤーが参加しました。賞金総額も保証金額の 100 万ドルを突破し、優勝者には USD $260,700 が贈られる事が決定しました。

賞金はトップ 52 名のプレイヤーに授与され、最少賞金は USD $4,200、優勝者に授与される最高賞金はUSD $260,700 となります。賞金総額はUSD$1,042,750 に上り、APPT マニラは参加者数においても賞金額においても、フィリピンで開催されたポーカートーナメントとしては史上最大のイベントとなりました。

参加受付最終日、Day1 フライト3 には 222 名のプレイヤーが詰めかけ、APPT マニラの参加プレイヤーは総計430 名となりました。

今日は 44 名のPokerStars プレイヤーがプレイします。PokerStars Team Asia Pro では台北出身の Raymond Wu、韓国のTae Joon Noh、PokerStars Team Australia Pro の Tony Hachem とEric Assadourian、PokerStars Macau スポンサープレイヤーで中国出身の Daoxing "Bobo" Chen、香港のPercy Yung も今日プレイします。  

最新チップカウントプレイヤー一覧参加出身国一覧賞金分配はAPPT速報ページでご覧いただけます。またプレイの模様はPokerStars.net Blog(英語)で詳しく紹介しています。

APPT Season 4 Manila


APPTマニラではイギリス出身のHuntlyが浮上、依然として Takayamaがリード – 2010年3月21日

APPT マニラ : Pagcor Chairman's Cup Day1 フライト 2 のチップリーダーは 118,00 0 のチップを獲得したイギリス出身のプレイヤー Gordon Huntly でした。しかし、 197,400 のチップを保有する Day1 フライト1 のチップリーダー Mike Takayama が依然としてリードしています。

Day1 フライト2 の参加者は109 名で、この中から59 名がDay2 へ進出します。現在3 位はDay1 フライト1 でプレイしたクロアチアの Nikica Maric (105,200) ですが、フィリピンの Marc Rivera がチップカウント 102,400 で 4 位に迫っています。

Team PokerStars Asia Pro の Celina Lin はチップカウント 33,000 で Day 2 への進出を決めました。 しかしチームメイトの Bryan Huang は残念ながら脱落してしまいました。 Day1 に生き残ったプレイヤーの平均チップ量は約40,000 で、103 名のプレイヤーのうち35 名が平均チップ量を上回っています。   

ANZPTパース優勝者PokerStars Team Australia Proであり2009年ANZPT Player of the YearTony Hachem44名のPokerStarsプレイヤーと共に明日Day1最終日でプレイします。最終的な賞金総額と賞金配分は、参加受付終了後発表します。

APPT マニラのプレイの模様は PokerStars.net blog (英語) でお読みいただけます。また APPTマニラインフォメーションページもご覧ください。


APPTマニラ: Pagcor Chairman's Cup Day1フライト2、109名のプレイヤーでスタート – 2010年3月20日

APPT マニラ : Pagcor Chairman's Cup の Day1 フライト2 が 109 名のプレイヤーでスタートしました。これで今までの参加者総数は 208 名になりました。参加受付はあと一日行われています。

昨日と同様、地元フィリピンからの参加者が 76 名と圧倒的に多く、その他はノルウェー、イギリス、ロシア等からプレイヤーが参加しています。

今日プレイするのは Team PokerStars Asia Pro の Bryan Huang Celina Lin です。 Bryan は 2009 年の Russian Poker Tour (RUB32,000, 3rd)、 PokerStars Macau Poker Cup (HK$1,000, 1st) で好成績を残しています。

Celina Lin は 2009 年 ANZPT Adelaide (3rd, USD$29,255)、 PokerStars Macau Poker Cup (1st, USD$50,942) で活躍しました。両者とも本日期待を集めるプレイヤーです。    

参加プレイヤーの出身国は以下の通り。

出身国 人数
オーストラリア 5
フランス 1
香港 2
韓国 2
マレーシア 1
モンゴル 3
ノルウェー 1
フィリピン 76
ロシア 2
シンガポール 3
スイス 1
台湾 4
イギリス 2
米国 6
合計 109

明日が USD$2,700 (2,500+200) APPT マニラ : Pagcor Chairman's Cup の参加登録の締め切りとなります。

3 月22 日( 月) – 午後 1 時 メインイベント Day フライト 3

本日のプレイ終了後、最新チップカウントをお知らせします。プレイの模様は PokerStarsblog.net ( 英語) に詳しくレポートされています。


TakayamaがDay1Aのトップに – 2010年3月20日

APPT Season 4 Manila

本日 APPT マニラ: Pagcor Chairman's Cup の Day1A が行われました。現在トップを走るのは地元フィリピンのプレイヤー Mike Takayama で、チップカウントは他と圧倒的な差をつけ 197,400 を保有しています。

Day1A は99名のプレイヤーでスタートし、Takayama を筆頭とする44名のプレイヤーがDay2 へ進出を決定しました。

2 位に着いているのはクロアチア出身のプレイヤー Nikica Maric でチップカウントは 105,200、 3 位はカナダのプレイヤーVan Binh Pham100,700 チップを保有しています。両者は、賞金総額 100 万US ドルが保証されている本大会で活躍する外国勢を代表するプレイヤー達です。

APPT 常連のAndrew Scott (APPT2: マカオ : ハイローラー 2 位、獲得賞金 $269,230、 APPT3: マカオ 23 位、獲得賞金 $12,488) は Day1A 終了時70,600 のチップカウントで7位、Day2 への進出を決めました。

平均チップ量は約 45,000 で、 14名のプレイヤーが平均チップ量を上回っています。

3月21日のDay1B は午後1時に開始 されます。


APPTマニラ: Pagcor Chairman's Cup Day1Aフライト1では99名のプレイヤーがプレイ – 2010年3月20日

APPT マニラ : Pagcor Chairman's Cupは本日、初日のDay1 フライト1 を迎え、99名のプレイヤー が参加しました。フィリピンからの参加者が67名、その他にも米国、韓国、ヨーロッパ等からもプレイヤーが集まりました。

本日プレイしているポーカープロやAPPTの常連プレイヤーはTeam PokerStars USA Pro の Barry Greenstein (2008 ワールドシリーズ $50,000 H.O.R.S.E. Championship 6 位、獲得賞金 $355,200)、オーストラリアの Andrew Scott (APPT2: マカオ : ハイローラー 2 位、獲得賞金 $269,230、 APPT3: マカオ 23 位、獲得賞金 $12,488) がいます。また5名のPokerStars.netサテライト通過者も本日参加しています。  

出身国プレイヤー一覧は以下の通り。

出身国 人数
オーストラリア 2
カナダ 2
クロアチア 1
デンマーク 2
フランス 1
ドイツ 1
韓国 8
マレーシア 1
モンゴル 2
ニュージーランド 1
フィリピン 67
スウェーデン 1
アラブ首長国連邦 1
米国 9

USD$2,700 (2,500+200) APPT マニラ : Pagcor Chairman's Cup の Day1 フライトは明日と明後日も開催され、参加受付も行われています
3月21日(日) - 午後1時 メインイベント Day1 フライト2
3月22日(月) - 午後1時 メインイベント Day1 フライト3

本日のプレイ終了後、最新チップカウントをお知らせします。プレイの模様は PokerStarsblog.net ( 英語) に詳しくレポートされています。


スペシャルイベント・APPTマニラ、42名のPokerStars.netサテライト通過者が参加 – 2010年3月19日

APPT マニラ: Pagcor Chairman's Cup が明日から開催されます。このイベントには42名のPokerStars.net サテライトを通過して出場権を獲得したプレイヤーが参加します。 賞金総額は100万US ドルが保証されています。 この賞金を獲得するにはTeam PokerStars.net Pro のメンバーを始めとするエリートプレイヤーと勝負しなければなりません。

本大会には、 PokerStars オンラインでこのイベントへの出場権を獲得した42名、 PokerStars ダイレクトバイインで参加した PokerStars.netプレイヤーが8名、Team PokerStars.net Asia Pro のNoh Taejoon、Huang Diwei Bryan、Celina Lin、Raymond Wu、そしてTeam PokerStars.net Australia ProのTony HachemがPokerStars.netを代表してプレイに臨みます。

バイイン USD$2,700 (2,500+200) メインイベント は Day1が3日間あり、最初Day1Aはマニラ時間の土曜日13:00に始まります。 参加登録は3月22日(月)まで可能です。 ファイナルテーブルは3月25日(木)にプレイされます。

Asia Pacific Poker Tour は以前にもマニラで開催された事があります。 2007年のAPPTマニラでは米国のBrett Pariseが255名の参加者の中、優勝賞金$179,775を獲得しました。 2008年は285名のプレイヤーが参加、Van Marcusが優勝し、$162,857の賞金を手にしました。 両イベントとも賞金総額は50万ドルを超え、マニラで開催されたトーナメントでは最大級となりました。

明日 APPT マニラ: Pagcor Chairman's Cup Day1A のプレイヤーリスト、チップカウント、写真など最新情報をお届けします。お見逃しなく。

APPT Season 4 Manila


Asia Pacific Poker Tour (APPT)シーズン4、マニラで開幕、保証賞金は100万USD – 2010年2月22日

PokerStars.net Asia Pacific Poker Tour (APPT)、今年シーズン4のスケジュールが発表されました。今年はマニラで100万USD保証のスペシャルイベントで幕開けです。

アジア最大のポーカートーナメントのシーズン4の本編は5月18日~23日に開催されるAPPTマカオ40,000HKDメインイベント で始まります。マカオの後は9月15日~19日のAPPTオークランドへと続き、最終的には12月7日~12日のシドニーグランドファイナルで終結します。

APPT シーズン4 のその他の国でのイベントは詳細が決定しだいお知らせします。

今年のAPPT の幕開けを飾るスペシャルイベントは、マニラで開催されます。

APPTマニラ: Pagcor Chairman's Cup は3月20日~25日に渡り行われ、バイインはUSD$2,500+US$200となっています。このイベントの詳細は APPTマニラe. のページをご覧ください。

APPTシーズン3には、総計1407名のプレイヤーが参加しました。授与された賞金総額は200万USDに上ります。今年は更に大規模なイベントとなることが予想されます。

PokerStarsソフトウェア をダウンロードして、無料で参加できる APPTフリーロールトーナメントで、メインイベントの参加権を獲得できます。 APPTマニラと APPTマカオのオンラインフリーロールのスケジュールは以下の通りです。

イベント NETでの
フリーロール開始日
NETでの
フリーロール最終日
APPTマニラ 08/02/2010 18/03/2010
APPTマカオ 08/03/2010 10/05/2010

APPT3

結果
観戦
 

Copyright © 2004 - Rational Intellectual Holdings Limited. All rights reserved.