APPT について

ASIA PACIFIC POKER TOUR

利用規約

乙はツアー イベント (以下「イベント」という) のライブ ポーカー トーナメントおよびキャッシュ ゲーム (以下「トーナメント」という) に参加する前にこの GPTL 利用規約 (以下「本契約」という) を通読しなければならない。イベント開催時に初めてトーナメントに参加登録することにより、プレイヤー (以下「」または「プレイヤー」という) は本契約に定める規約に署名し、これを承諾するものとする。本契約の規約に署名し、これを承諾することができないプレイヤーは参加できない。
本契約は乙と PokerStars グループ傘下の企業である Global Poker Tours Ltd (以下「甲」または「GPTL」という) の間の法的拘束力のある契約であることに注意されたい。「PokerStars グループ」は子会社および関連会社を含む PokerStars グループ傘下企業を意味するものとする。本契約およびこちらに定めるイベントの規約は、GPTL、PokerStars グループおよび乙の間の完全な了解を構成し、本契約の主題に関連した GPTL、PokerStars グループおよび乙の間の過去の合意に優先する。乙は、本契約に明示的に定めるものを除き、書面、口頭を問わず GPTL または PokerStars グループによる表明または保証に依拠しなかったことを表明する。乙は、GPTL および PokerStars グループが乙への予告なしに本契約に基づいていかなる当事者に対しても権利、ライセンスおよび/または債務の全体または部分的に自由に譲渡する権利を有することに同意する。
乙は、各トーナメントおよび/またはキャッシュ ゲームは写真撮影、テレビ放送、Web キャストまたは生中継もしくは録画中継され、GPTL または PokerStars グループ (PokerStars グループ傘下企業がトーナメントを準備および運営する場合) および/またはトーナメントのディレクターが、かかるトーナメントの開催中に本契約の規約およびプレイヤーとしてのエチケットが常に守られるように、トーナメントのいかなるプレイにおいても単独の裁量でプレイヤーを隔離する権利を有するものとすることを特に認め、これに同意する。

  1. 乙は無認可の運営者である第三者 (以下に定義) の(直接的、間接的を問わず)出資を受けてイベントに参加したり、無認可の運営者のブランド ロゴを着用したりすることはできないことを認め、これに同意する。GPTL が独自の裁量により、乙が無認可の運営者の出資を受けてイベントに参加したと判断した場合および/または無認可の運営者のブランド ロゴまたはロゴを着用していると判断した場合、乙に対し直ちにブランド ロゴを直ちに取り外すよう (会場および/またはイベントのトーナメント ディレクターに実行するよう指示することを含めて) 要求することおよび/またはイベント出場資格を剥奪することができる。乙はこれに関して GPTL に対するいかなる申立も放棄する。
    無認可の運営者」とは、GPTL が提供する形式の必須ライセンスを取得せずに、イベントへの無料バイインを賞品として提供するトーナメントの実施、イベントへのプレイヤーの参加登録またはイベントの参加パッケージの販促を行う (オンライン ポーカー運営者、オフライン カジノおよびポーカー ルームを含むがこれに限定されない) 第三者、またはかかる第三者がかかるライセンスを保有している場合は、かかるライセンスの規約を完全に遵守していない第三者をいう。
  2. プレイヤーはトーナメントに参加するにあたって参加登録を行わなければならない。GPTL は、単独の裁量で、イベントの会場または GPTL システム経由 (またはその両方) でプレイヤーが参加登録できるようにする。甲が GPTL システムを使用するイベントでは、乙は初めて参加登録する際に GPTL カードを受け取る。署名が記録されずに乙がトーナメントに参加した場合は、本契約の規約が受諾されたものとみなし、乙はかかる規約に従うことに同意したものとする。
  3. GPTL システムが利用される場合、乙は GPTL システムへの登録を目的として GPTL に一定の個人情報を提供する必要がある。乙は、個人情報が正確であり、マン島および欧州経済地域以外の管轄地域またはイベントが開催される管轄地域において甲により GPTL システム上に保存され、GPTL システム上で使用され、甲、甲の関連会社、甲の代理人および甲にサービスを提供する第三者により処理されることを認め、これを承諾する。甲は乙の個人情報を次の目的で使用することができる。
    1. トーナメント会場への到着における乙の識別。
    2. トーナメントの結果に関するデータのオンラインおよびリーダーボードへの掲載。
    3. ライブ イベントに関するイベントおよびニュース情報または甲のサービスまたは甲の関連会社のサービスに関するその他のマーケティング資料の乙への送信。
    4. 賞品・賞金の支払に関する乙への連絡。
    5. 内部管理目的。
    6. 寄与物の権利 (以下に定義) を譲渡または使用許諾することができる第三者との商業契約の履行。
  4. 乙は、甲および/または甲の関連会社が乙の個人情報を処理し、かかる個人情報を前述の目的に使用し、甲はかかる個人情報の使用に関してマン島の 2002 年データ保護法の規定に従うことに同意する。また、乙は、甲が乙の個人情報を前述の目的で関連会社と共有できることに明示的に同意する。甲および PokerStars グループ傘下企業は新サービスに関する情報およびカスタマー サポート サービスを提供するためのイベント情報およびニュース情報を乙に不定期に送信する。甲のニュースレターの配信を希望しない場合、乙は各ニュースレターに記載されている手順に従い配信を拒否することができる。その他のマーケティング資料の配信を希望しない場合は、appt@pslive.com まで連絡されたい。
  5. GPTL システムが使用されるイベントでは、
    1. 乙がトーナメントに参加登録するためには GPTL カードが必要になる。ただし、乙がトーナメントに初めて参加登録する場合は、参加登録時に GPTL カードを受け取る。
    2. トーナメントで賞品を獲得した場合、乙は GPTL カードを提出するよう求められ、GPTL カードはスケジュールワイプされ、PSLive システム上で適切な賞品が乙に割り当てられる。トーナメントでの乙の順位と獲得賞金額が記載されたレシートが乙に対して発行される。
  6. GPTL カードは GPTL が発行し所有する。GPTL はいつでもその使用または GPTL システムの使用を制限もしくは強制終了または使用条件を変更もしくは修正することができる。また、GPTL は乙が以下を行ったと合理的に信ずる場合にいつでも GPTL カードの発行拒否、回収または取消を行うことができる。
    1. GPTL カードを乱用した、または乱用しようとした。
    2. GPTL または GPTL の関連企業が乙に通知した GPTL カードの使用に関する規約に違反した、または違反しようとした。不愉快、攻撃的、不名誉または暴力的な行為を行った。GPTL カードの承諾、受領または使用のいずれかに関して誤った、または誤解を招く情報を提供した。
  7. GPTL、GPTL の関連会社およびライセンサーは、著作権、営業秘密、知的財産権およびその他の権利を含む GPTL システムの全ての権利の単独保有者である。「GPTL」という用語および「GPTL.com」というドメイン名は、GPTL および/または GPTL のグループ企業および/または GPTL のライセンサーの商標、サービス マーク、サイン、商号および/またはドメイン名であり、これらの法人がかかる商標に対する全ての権利を留保する。
  8. GPTL カード (および含まれる全ての情報) を譲渡・複製することはできず、GPTL が明示的に許可した目的にのみ使用することができる。
  9. GPTL および GPTL の関連会社は現状有姿で乙に提供される GPTL システムに関する明示的、黙示的な一切の保証を放棄する。GPTL および GPTL の関連会社は品質、目的適合性、完全性または正確性に関していかなる保証も表明も行わない。GPTL および GPTL の関連会社は、絶対的な裁量に基づき、乙に予告する義務なく直ちに GPTL システムを一時停止、提供中止、変更、撤廃または追加する権利を留保する。
  10. 登録され乙に割り当てられた GPTL カード (パスワードまたはその他のセキュリティ対策を含む) は乙が責任をもって使用および保管する。GPTL および関連会社は乙が GPTL カードを保護しなかったことに起因するいかなる損失についても責任を負わない。
  11. いかなるプレイヤーも現地法により合法的に宣伝活動を行うことを許可されていないゲーミング事業者のロゴやブランドをイベントで着用することはできない。
  12. プレイヤーは、以下の規定を承諾し実行する限り、認可ゲーミング事業者のロゴまたはブランドをシャツに着用することができる。
    1. サイズが 70 平方 cm 以下の胸ポケット用ロゴ 1 点
    2. サイズが 40 平方 cm 以下のシャツ袖用ロゴ 1 点
  13. 前述の第 11 条および第 12 条の規定に適合するロゴまたはブランド以外のロゴまたはブランドは、イベント開催中にプレイヤーの衣服または身体のいかなる部分にも着用してはならない。
  14. プレイヤーのロゴおよびブランド (シンボル、商標および Web サイトを含む) の着用に対して現地の法規制が適用される管轄地域では、プレイヤーはかかる法規制に従い、完全にこれを遵守することに同意する。
  15. プレイヤーはロゴが全て主要出資者のロゴ (以下「PokerStars」という) であるか、または主要出資者の関連グループ企業 (例: 「Full Tilt Poker」) のロゴに限り、イベントで複数のロゴを着用することができる。
  16. 乙は、イベントで GPTL または PokerStars グループ傘下法人が主催する販促用イベントの規則 (かかる販促用イベントの開催期間を通じて特定のロゴを着用する義務を含む) に従うことに同意する。
  17. 正当な第三者のオンライン ゲーミング サイトによるフルタイムの出資を受けているプレイヤー (以下「スポンサー付きプレイヤー」という) は、前述の第 11 条~第 17 条に従い、出資者のロゴおよびブランドをトーナメントの開始時 (以下に定義) に必ず着用し、かかるスポンサー付きプレイヤーはトーナメントの開始に先立ち [承認を得るか GPTL に通知] しなければならない。トーナメント開始時点から出資者のロゴおよびブランドを着用していないプレイヤーが後からロゴを着用しようとする場合、かかるロゴおよびブランドの着用が認められるには、出資者との関係を証明する書類を提出しなければならない。疑義を避けるため、トーナメントの「開始」とは、かかるトーナメントの初日にプレイヤー全員に最初の手札が配られた瞬間 (「シャッフルアップ アンド ディール」) をいう。
  18. トーナメントの開催期間中に、認可ゲーミング事業者のブランド ロゴを着用することを選択したプレイヤーは、前述の第 17 条に従わなければならない。
  19. いかなるトーナメントにおいても PokerStars および Full Tilt Poker 以外の企業のブランドまたはロゴを着用するプレイヤーの数が参加者総数の 10% を超えてはならない。トーナメントにおいて PokerStars および Full Tilt Poker 以外の単一企業のブランド/ロゴを着用したプレイヤーが全体の 10% を超える場合は、プレイヤー自身または GPTL 企業代表者が、ブランドを着用するプレイヤーを決定しなければならない。決定がなされない場合は GPTL がプレイヤーに決定するよう指示を出す。
  20. GPTL はイベントのいかなる部分もいつでもテレビ放映、Web キャストまたは録画する権利を留保する。イベントをテレビ放映または Web キャストする目的で作成されたポーカー テーブル (以下、「TV テーブル」という) に着席するようプレイヤーに求めることができる。
  21. トーナメントの TV テーブルで PokerStars および Full Tilt Poker 以外の単一企業のロゴを着用できるプレイヤーは 2 人までとする。TV テーブルに同一企業から 2 人以上のプレイヤーが参加している場合、そのプレイヤー自身または GPTL 企業の代表者がイベント開催中にブランド ロゴを着用する 2 名のプレイヤーを決定しなければならない。決定がなされない場合は GPTL がプレイヤーに決定するよう指示を出す。ファイナル テーブル開始時にロゴを着用していないプレイヤーは、トーナメントを通じてロゴを着用できない。
  22. GPTL およびトーナメント ディレクターは、イベント開催中にプレイヤーが着用可能な衣服を承認する絶対的な裁量権を有する。また、GPTL およびトーナメント ディレクターは、GPTL またはトーナメント ディレクターの見解によれば委託放送事業者、GPTL または規制機関の要求に反するロゴ、イメージまたは文言をプレイヤーの衣服から取り除く権利を有する。
  23. プレイヤーは、前述の第 12 条に定める認可ゲーミング事業者のブランドまたはロゴではないブランドまたはロゴについては、前述のロゴに関する規定および以下の追加規定を満たす場合に限り、TV テーブルで衣服に着用することができる。
    1. サイズが 4cm x 5cm 以下の胸ポケット用ロゴ 1 点
    2. サイズが 4cm x 5cm 以下のシャツ袖用ロゴ 1 点
    3. 野球帽およびカード プロテクターはロゴが見えない限り使用することができる。
  24. 前述の第 23 条に従わないスポーツ ブランドやファッション ブランドを含む企業名および/またはブランド ロゴは、その形態を問わず、TV テーブルまたはいかなる形の撮影中でも着用してはならない。この規定に違反する衣服または物品 (カード プロテクター等) を着用または所有するプレイヤーは、かかる衣服および/または物品を交換または取り除かない限り TV テーブルに参加することはできない。プレイヤーが着用するロゴが開催地の規定や放送基準に反するものである場合、GPTLは独自の裁断で該当ロゴを除去、または変更する権利を有する。
  25. 乙は、GPTL、PokerStars グループ傘下企業および譲受人が、GPTL または PokerStars グループ傘下企業または譲受人により、またはそれらに代わって写真撮影、録画・録音または放送される乙の写真、肖像、容姿、イメージ、声、氏名、映像および録音 (以下「寄与物」という) を宇宙中で永久にロイヤルティなしに、現存または将来考案されるものかを問わず、あらゆる方法およびあらゆる媒体、寄与物が記録されたプログラムおよびその他のプログラムならびにインターネット上でのトーナメントのストリーミングに関連して、トーナメントのビデオブログの作成およびインターネット上での配布およびトーナメント、ポーカー トーナメントまたは PokerStars ブランドに関連したオンライン ポーカー Web サイトのプロモまたは関連するその他のマーケティング資料の作成および公開を含むその他のコンテンツで (複写、配布、修正、変更、公開、TV、インターネット経由およびその他の通信手段を通じた放送およびその派生品の作成を含めて) 最大限に活用するために必要な権利、同意およびライセンスを GPTL および PokerStars グループ傘下企業に対して取消不能な形で与える。乙は寄与物の写真、記録、放映および/または生中継に同意する。
  26. 乙は、本契約において与えられたライセンスおよび権利に基づく寄与物の使用に基づき、またはかかる使用に関連して、乙が有するプライバシー、パブリシティまたはパーソナリティの権利の侵害または乙が所有もしくは保有する著作権もしくはその他の所有権の侵害に起因する申立、損害、負債、費用について GPTL、GPTL の関連会社および委託を受けた者を免責する。前述の免責は乙および乙の相続人、譲受人および法定代理人に対しても法的拘束力を持つものとする。
  27. 乙は、GPTL または GPTL の関連会社 (かかる関連会社がトーナメントを主催および運営する場合) が、全ての著作権およびその他の知的財産権を含む、 寄与物および寄与物の派生物に対する全ての権利および所有権を単独で所有することを認め、これに同意する。寄与物の所有権が自動的に GPTL またはかかる関連会社に帰属しない限りにおいて、乙は寄与物の全ての権利および所有権を GPTL およびかかる関連会社に付与および譲渡し、これを達成するために GPTL またはかかる関連会社が合理的に要請する全ての文書を締結することに同意する。
  28. フィルム、Web キャスト、テレビ製作の必要性に鑑み、GPTL および GPTL の関連会社は単独の裁量で寄与物の編集、複製、追補、抽出、脚色または翻訳を行うことができ、寄与物に関して乙はその利益を取消不能の形で放棄し、「著作者人格権」と呼ばれる法律または管轄地域を問わず類似の法律の規定を主張しないことに同意する。乙は、GPTL および GPTL の関連会社が本契約に従い付与されたいかなる権利およびライセンスも放送、展示および/または行使する義務を負わないことに同意する。
  29. 乙は甲に対して以下を表明し保証する。(a) 乙は本契約に従い権利およびライセンスを甲および甲の関連会社に与える完全な権限を有すること。(b) 寄与物における何ものも (抑揚、身振りまたはその他を問わない) いかなる個人の著作権またはその他の権利の侵害、守秘契約または守秘義務の違反、法廷侮辱、中傷にあたるものではなく、GPTL、他の PokerStars グループ傘下企業、放送事業者および/または PokerStars ブランドの評判失墜を計算したものではない。(c) 寄与物において乙が表現した事実は全て乙が知り信じる限りにおいて真実であり、寄与物が見解を含む限り、これらの見解は乙自身の見解であり乙が真に抱くものである。
  30. 乙は、本契約に含まれる乙の表明、保証および/または約束の乙 (または乙の代理人) による不履行が原因で GPTL、PokerStars グループ傘下企業、譲受人、および放送事業者が被る (弁護士費用を含む) 全ての費用、申立および負債を補償することに同意する。
  31. さらに、1988 年英国著作権・意匠・特許法または他国の同様の法律に基づくイベントでのプレイヤーのパフォーマンスならびにイベントでのプレイヤーのパフォーマンスのあらゆる方法およびあらゆる形式での劇場での展示、テレビ放送、インターネットおよびビデオを含むあらゆるメディアでの利用に関して、プレイヤーは GPTL および PokerStars グループ傘下会社に対してその権利を与えることに同意する。
  32. 乙は、参加するイベントの開催中に、イベントの宣伝、テレビ放映、Web キャストの支援を求める GPTL の妥当な要求を実行することに同意する。
  33. 乙はトーナメント開催中に対象テーブルで製作者が採用する方法で手札を開示することに同意する。この開示は製作者またはトーナメント スタッフの指示によって行う。別途規定されている場合を除き、各回のハンドの冒頭で乙に順番が回ってきたときとする。これを拒否するとGPTL トーナメント ポーカー規則に基づき最高でイベント出場資格喪失 (かつ賞金授与および返金なし) の罰則が科される可能性がある。
  34. プレイヤーは、GPTL またはトーナメント ディレクターに要求された場合は、イベント開催中の妥当な機会において記者会見および/またはテレビ インタビューに出席しなければならない。
  35. GPTL は、適切であるとみなす場合にトーナメントまたはイベントの規則を追加または修正する権利を留保する。これはゲームの利益のために行われ、変更を行うと同時にプレイヤー全員その旨が通知される。
  36. 乙は、トーナメント開催中に TV テーブルに参加するプレイヤーは、プレイ開始前に着席する前に (メッセージング機能または通信機能が備わっているか否かを問わず) ヘッドフォンを含む全ての電子機器を指定のトーナメント代表者に預けるよう求められることを認め、これに同意する。かかる要求があった場合は、この規則に違反したプレイヤーは直ちにトーナメントへの出場資格を失い、それまでにかかるプレイヤーが獲得した賞金およびかかるプレイヤーのメイン トーナメントのバイインはトーナメント ディレクターの裁量に従い没収される。
  37. 放送中において乙は、TV テーブルに着席するプレイヤーは TV テーブルの開催期間を通じて、撮影の技術的な問題に関する場合を除き、観衆および指定の TV 製作および Web キャストの代表者を含めていかなる個人ともいかなる形でも連絡したり、近づいたり、接触したりすることができず、この規則に違反したことが発覚したプレイヤーは前述の第 36 条に定める罰則を含む罰則の対象となることを認め、これに同意する。
  38. 放送中において乙は、GPTL または関連会社 (かかる関連会社がトーナメントを主催および運営する場合) が要求する場合、プレイヤーは TV テーブルの開催期間を通じてプレイの中断時には常にあらかじめ指定された場所に留まり、かかるイベントでは、プレイヤーはいかなる時点においても指定のトーナメント代表者の同伴なしにその場所を去ることができないことを認め、これに同意する。さらに乙は、プレイヤーがハンドを見せない形でプレイすると宣言した場合を除き、プレイヤーは手札が配られたハンドで手札を TV テーブルの手札撮影用カメラに見せるよう要求されることがあることを認め、これに同意する。GPTL または GPTL の関連企業は、ハンドに参加しているプレイヤー全員が全ての手札を見せるまで TV テーブルの進行を妥当な範囲内で停止する権利を有するものとする。
  39. 乙は、GPTL、関連会社 (かかる関連会社がトーナメントを主催および運営する場合) または指定の代表者は TV テーブルの進行をいつでも停止または遅らせる権利を有し、プレイヤーは合理的に必要な場合にプレイの中断を追加、取消または変更する権利を GPTL またはかかる関連会社に対して与えなければならないことを認め、これに同意する。さらに乙は、イベント開催時はいかなる時も TV テーブルでの言語表現、身振りまたはその他の既知の形式での反社会的行為を含む不敬行為は許されず、前述の規則に違反するプレイヤーはトーナメント規則に定める罰則の対象となることを認め、これを同意するものとする。
  40. 乙は、トーナメントのファイナル テーブルに参加するプレイヤーは、テーブル着席中に賞金プールの残額の何らかの形のディールまたは再配分について議論することが許可され、指定のトーナメント代表者が議論に同席しなければならず、その結果得られた賞金プールの再配分に関する決定が公開されることを認め、これに同意する。
  41. イベントによっては独自の賞金分配規定が設けられていることがある。詳細は registrations@pslive.com まで問い合わされたい。
  42. GPTL は独自の絶対的な裁量においてイベントまたはトーナメントを取消または変更する権限を留保する。
  43. 乙は GPTL トーナメント ポーカー規則を遵守することに同意する。胴元の規則または現地のゲーミング規制が本規則に優先する場合がある。最新の規則の写しがイベントに参加するプレイヤー全員に提供される。イベントの Web サイト (こちら) にも掲載される。規則に対する変更はイベントの Web サイトに掲載され、イベント開催中にプレイヤーに告知される。
  44. 運営陣はトーナメントならびにイベント エリアおよびトーナメント エリアへの人物の入場を拒否する権利を留保する。トーナメントの出資者、パートナーまたは会場により退場させられた個人はトーナメント エリアまたはイベント エリアに入場できない。
  45. GPTL および PokerStars Group 傘下企業の従業員またはイベントに関連したサービスを提供する個人もしくは法人 (かかる法人の関連企業を含む) およびかかる従業員の近親 (以下に定義) は、GPTL が事前に承認した場合を除き、いかなるイベントにも参加することができない。「近親者」とは従業員または従業員の住居に住むその他の人物の配偶者、子供および親族をいう。
  46. 賞金、参加権は他人に譲渡できない。入賞者はトーナメント賞金に関連する税金、ライセンス料、参加登録費およびその他の手数料を全て負担する。賞金が電信送金で支払われる場合、プレイヤーは国際的なマネー ロンダリング規制に従い身分を証明する書類の提出を求められる。
  47. 乙がトーナメントへの出場資格を剥奪された場合、バイイン全額が没収され、トーナメント賞金および出場資格を剥奪された時点までに獲得した報酬を獲得する権利を失うものとする。
  48. 不可抗力。GPTL は、天変地異、火災、爆発、事故による損害、洪水、地震、悪天候またはその他の自然災害、戦争、戦争危機、テロ、内戦、内乱または暴動、法による規定に自発的・義務的に従う必要がある場合 (ライセンスや認可を取得できなかった場合や法・法の解釈の変更を含む) を含むがこれに限定されない GPTL の制御可能な範囲外の事態、作為、不作為または事故が発生した場合に、保証されている賞金プールを提供する義務を含む (がこれに限定されない) 本契約またはその他における乙に対する義務の遅延または不履行の責を負わない。
  49. 甲は、本契約をいつでも変更する権利を留保する。これに従い、乙はトーナメントへの参加登録に先立ち最新版を確認することを推奨する。
  50. 本契約の規約はマン島の法律に準拠し、マン島の法律に従って解釈されるものとする。乙は本契約に関連または起因する紛争がマン島の裁判所により判決されることに同意する。本条項は、GPTL および GPTL の関連会社が乙に対し管轄地域のその他の裁判所で訴訟を起こすことを制限するものではなく、また 1 つまたは複数の管轄地域において訴訟を起こすことにより、同時か否かにかかわらず、その他の管轄地域において訴訟を起こすことができなくなることはかかるその他の管轄地域の法律にて許容される限りないものとする。
  51. イベントに参加するプレイヤーは、GPTL が単独の裁量に基づき内容が政治的 (または政治的主張もしくは政治的行為の支持)、人種差別的、猥褻、侮蔑的、脅迫的な性質、嫌がらせ、不正行為、プライバシーの侵害、攻撃、中傷、違法行為の奨励、宣伝または容認、宗教、性別、性的指向、人種、肌の色, 信条、民族、出身地、国籍、年齢、配偶者の有無、軍歴、障碍などに基づく個人または個人の集団の不当な扱い、虐待、嫌がらせ、恫喝、犯罪行為または犯罪行為を助長する行為、民事責任が生じる行為、資金調達や商品・サービスの販売促進、広告、勧誘販売を目的とした資料提供を含む商業目的であると見なすメッセージまたはコンテンツを表示、提示または周知してはならない。この段落に関する紛争に関連して GPTL の決定を最終的かつ拘束力のあるものとする。
  52. 本契約の英語版と翻訳版の間に矛盾がある場合は英語版を優先するものとする。  
結果
観戦
 

Copyright © 2004 - Rational Intellectual Holdings Limited. All rights reserved.